路線バスシリーズと専用シャーシの製作


ビットチャージー路線バスシリーズ。ざっとリストを書いてみました。
まだ全種を把握していないし、ゆっくり完成させたいと思う。

BUS-01 日野ブルーリボンHU/HT 東京都交通局
BUS-02 三菱ふそうエアロスターMP 東急バス 
BUS-03 
BUS-04 日野ブルーリボンHU/HT 京成電鉄(幕張地区)
BUS-05
BUS-06 
BUS-07 三菱ふそうエアロスターMP 小田急バス
BUS-08 三菱ふそうエアロスターMP 相模鉄道 
BUS-09 日産ディーゼルUA 関東バス
BUS-10
BUS-11
BUS-12
BUS-13 三菱ふそうエアロスターMP 京王電鉄バス
BUS-14
BUS-15 日野ブルーリボンHU/HT ジェイアールバス関東
BUS-16
BUS-17 日野ブルーリボンHU/HT 大阪市交通局
BUS-18 日野ブルーリボンHU/HT 京都市交通局
BUS-19 日野ブルーリボンHU/HT 名古屋市交通局
BUS-20

プルバックコレクション 路線バスシリーズ
BUS P-01 ジェイアールバス関東
BUS P-02 東京空港交通
BUS P-03 松本電鉄

BUS-08三菱ふそうエアロスターMP相模鉄道 
三菱ふそうエアロスターMP 相模鉄道

プルバックコレクションの3種や小隊バスもいずれ開封する予定なので、バス用のシャーシも用意しておきたいところ。本当はバス用シャーシを新規製作する予定でいましたが、節約のためver015シャーシをバス用にリメイクすることに決定。

ビットチャージ路線バスa
ホイールは手持ちの白い物を銀塗装して、ギアはビットレーサーの重いものを使用します。回転ブレが発生しないよう精度に注意しながら組み立てます。
ビットレーサー用の重いギヤを選択したのは、急な加速を抑え、アクセルオフ時の惰性を高めるためで、実車に近い動きになります。この効果については後で動画で比較したいと思います。

ビットチャージ路線バスb
完成。電飾もしたいですが、やはり予算の関係(カメラのレンズ買ったせいだな)で数年かけて進めていきます^_^;

クロオオアリ餌場の改良

kuro17a.jpg
クロオオアリの蟻巣を展開中。

kuro17b.jpg
夏の活動が活発な時期には餌やりで蓋を開ける際に脱走するので、それが悩みです。
餌場に金網を設置し、そこからシロップやゼリーを与えることにしました(トゲアリ方式)。肉餌は隣に開けた8ミリ穴から投入します。これで少しは脱走が防げるかな。

オニグルミを食べるニホンリス 動画


秋に隠しておいたオニグルミの実を、掘り出して食べています。


nr2.jpg

nr3.jpg

nr1b.jpg

ビットチャージー 警察機動隊大型輸送車「小隊バス 」

小隊バス ビットチャージ
ビットチャージの中で、最も入手が困難であろう、警察機動隊大型輸送車、小隊バス。

小隊バス パッケージ裏
ビットチャージーの全盛期、発売元のトミーは、企業向けに特注品の製造を受けていたようです。その一つ、この小隊バスは、警察関係者向けに備品を販売する有富商会がトミーに製造を依頼し、販売していました。
他に有名なものでは、ディズニーのリゾートクルーザーがあります。

ビットチャージ 路線バスシリーズ
続いては、エアロクイーンバスのプルバックコレクション(ビットチャージー用ボディ)です。
こちらは発売元と製造がトミーとなっていますから、特注ではないようです。でも数は少ないようで、あまり出回らない商品です。
型番は左からBUS P-01(ジェイアールバス関東)、BUS P-02(東京空港交通)、 BUS P-03(松本電鉄)となっています。
BUS P-04~の商品が存在するのかは確認できていません。交換用ボディで、プルバックコレクションなので、型番に「P」の字が入っていますが、ビットチャージー(RCモデル)として販売されていた路線バスシリーズ(BUS-01~)は20種近く(定かではない)あるようで、そう考えるとすごいおもちゃだったなと感心します。

ヒメオオズアリ 掘らせる蟻巣、解体。

P1170609.jpg
掘らせる蟻巣で飼育中のヒメオオズアリ。
蓋の隙間から小型ワーカーが脱走したようで、だいぶ減っていました。
管理にも身が入らず、これ以上継続は無理と判断し、解体しました。この手の蟻巣は自分には不向きと分かってはいましたが・・・。でも最初は楽しめました。
驚いたのは、砂飼育に移行して2年も経過していたことですΣ(´Д`*)
この間セットしたような気がするのですが・・・

2回目のハスラー車中泊 色々改善

22110001.jpg
前回の車中泊セット。運転席側を公式フラットに。
でも狭かったし、段差も気になった。

ハスラー車中泊21
そこで今回は、助手席側を非公式フラットにしました。
前部と後部座席の間にできる隙間は、自作の台座で対応。
↓こんなのをはめ込みました。これで隙間はばっちし。
ハスラー車中泊22

ハスラー車中泊23
あとは、ホームセンターで1枚1000円弱で買える長座布団を敷いて寝台は完成。
若干リヤのトランク辺りが下がりますが、座布団1枚でフラットになります。

ハスラー車中泊25

>BESTEK カーインバーター 300W シガーソケット充電器 カーチャージャー 12V車対応 AC 100V 車載コンセント USB 2.1A 2ポート 地震 震災 防災用品 グッズ パワーサプライ inverter(バッテリー接続ケーブルなし) MRI3010BU-E04 0722retail_coupon

価格:3,280円
(2017/3/28 11:19時点)
感想(40件)



旅先ではカメラを使うので、充電用に家庭用電源が使えるインバーターも用意しました。

ハスラー車中泊26
そして実践の様子。ドア部に長座布団を立てているのは防寒対策です(3月)。ないと隙間風のようなものを感じました。
外気温5度を下回らなければ、この状態で、寝袋だけで耐えられました。最終日(3泊4日)は車が凍って耐えられず、4時にお目覚めしました^^;

ハスラー車中泊27
寝台の広さは、余裕があり、段差も全く気にならず快適でした。折りたたみ自転車は運転席後ろに置いてますが、なければもっと広く使えそうです。運転席がそのままというのも、すぐに移動できるのでよかったです。今後はこのセットで行こうと思います。

クイナ

クイナ1
クイナ。警戒心が強く半夜行性のため、人の目に触れる機会は少ない。
ヤンバルクイナな方がテレビに出たりするので、知名度が高かったりする。

大きさはハトぐらい。
ここのクイナは警戒心の弱い方で、日中から活動しているし、人との距離も近い。
クイナ2
とはいえ、こちらから近づけば逃げられる。水場へ行ってしまった。
このあとカモみたいに泳いで去って行った。

クイナ3
しばらくして再び茂みの中に現れた。中央にいるが遠く見えない。

クイナ4
近くまでやってきたぞ。

クイナ5
開た場所に出てきた。かもん!

クイナ6
目の前で食べ物を探し始めた。いいねー。
植物の種子を食べていた。雑食性らしいです。

クイナ7
どあっぷ。

クイナ8
シャキーン。お尻がキュートなのだ。

プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック