アギトアリの謎



女王11匹から3匹まで減って、それから数日安定していたが、今日になって1匹が襲われた。
ここまでひどい仕打ちは初めて見た。

アギトアリは、基本単雌なのかもしれませんね。
初期創設は、サテライトに雌が侵入する。その過程で新女王が争い、強い遺伝子が残る仕組みになっていると想像しました。

コメントの投稿

非公開コメント

う~ん、このアリは単雌が基本かもしれませんね。
うちはレンガブロックの下に本体があり、内部の状況が解りませんが、
女王がブロック下から出てきてケース内をうろついて、最後は星になっ
てしまいます。追い出された女王かもしれません。
現在、何匹女王が残っているか不明ですが、半分以上は死骸となって
います。
産卵どころか年内ももたない感じです…

nonさんこんばんは。
やはり他のところでも危ない感じになっているようですね。
残った女王が優秀だといいですね。

あまり飼育例の無い種類は難しいですね。
手探りで飼育方法を探さないといけませんから。
女王同士の争いで共倒れにならないか気がかりです。

生息地では多くの新女王が歩いていましたが、強い優秀な女王だけがコロニーを成立できると思われます。多くが死んでしまうのが自然なのかもしれませんね…
非常に難かしいアリですが、自然下ではあれだけ繁栄しているので、性質を理解できれば飼育できるのではないかと考えます。

先日、単雌が基本と書きましたが、自然下で巣をあばいた際、
複数の雌がいたという記事を読んだことがあります。
どのような過程でそうなったか謎ですが、多雌の可能性もある
かもしれませんね…
ちなみに、今日も2匹の女王の死骸を回収しました…
難かしいです。

アギトアリは多数の新女王を飛ばして優秀な個体を生き残らせる質より量を
優先する生存戦略なのかもしれませんね。
新女王の生産コストが、ヤマアリ系やオオアリ系よりも低く大量に
生産できるのではないかと考えています。

akiさんこんばんは。
オキナワアギト含め、長期飼育の例を見ませんね。不安でいっぱいです。アギトアリの飼育は、岐阜のnaomutsuさんのサイトに、蛹まで成長した様子が紹介されていました。とても励みになります。

nonさんこんばんは。
いるまえかわさんの投稿では、確か複数いたとか。
僕の考えでは、飛行後に入り込んだ女王で、産卵はしていないと予想しています。巣はどれもつながっているけど、本当の女王は一定の間隔を置いて存在していると考えています。けど僕は一回しか観察してません。生息地に近い方がうらやましいです。

akiさん再度のコメントありがとうございます。
その可能性はあると思います。
観察期間も数も少なすぎますが、現時点ではそのように感じさせてくれます。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック