カドフシアリとヒメハリアリ

ハリアリとカギバラアリを探している最中に、カドフシアリのコロニーを見つけました。

P1040171.jpg
カドフシアリは、林内でよく見られるアリの一つで、アミメアリに似ていますが、一回り大きいです。
コロニー規模はそれほど大きくないようです。性格も非常に大人しいです。
この巣の女王は、脱羽痕のある普通型ですが、寒冷地などでは、生まれつき羽をもたない中間型の女王の存在が報告されています。

こちらはヒメハリアリのコロニーです。
P1040217.jpg
当地では超普通種で、土があれば大抵見つかります。

テラニシハリアリという似たアリがいて、こちらも生息域が広いようなのですが、まだ発見できません。
ヒメハリアリと判別した中に混ざっているのではないかと不安です。

コメントの投稿

非公開コメント

この2種は、あまり目にしないので新鮮です。
カギバラアリの新女王は、どのような場所を探せば採集できるのでしょう。
やはり、落ち葉の下ですかね…

nonさんこんばんは。
以前住んでいた家では、庭に雑草除けのカーペットを敷いていたのですが、その下に女王がもぐりこんできました。近くに巣があったことが影響していると思います。この時はイトウカギバラアリでした。

もうひとつは、落ち葉の下からモリシタカギバラアリの羽アリを数匹採集しました。こちらも巣が近かったのでしょう。羽蟻が室内を歩いていたことも一度ありました。

ワタセカギバラアリは、コンクリート上を徘徊している雌と、飛行中の雄に出会いました。

こうしてみると、石下から採集したことがないですね。
でもきっといつか出るはず、と思って続けています。

参考になります…
カギバラは、腹部が特徴的なアリで、飼育難易度はかなり高いと思いますが、
一度はチャレンジしてみたいです…

モリシタを飼育した時は、卵を1個産ませるのがやっとでした。
もう一度チャレンジしたくて探しています。できれば大型のワタセがいいですね^^
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック