今日も元気なトゲアリ

P1160694.jpg
またトゲアリです。繭はまだ見られません。幼虫はかなり大きくなっているので、そろそろかな?
コオロギも3匹投入しましたが、あっという間に分解されていきます。トゲアリは一番コナダニが発生します。
これから夏にかけて爆発的に増えてとても気持ち悪いので、クワガタ用の防ダニ剤試してみようかな。

話は変わりますが、ムネアカ新女王がてくてく歩いていました。昨日飛行したのだと思います。今年は季節の進行が早い気がします。感覚的にまだまだ先な気がするのですがねえ・・・飛出の瞬間を見ることなく終わってしまうそう・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんばんは。
トゲアリはコオロギが好きですよね…
うちでは肉餌は例年冷凍コオロギを与えています。
3日に1回、10匹ほどを投入しますが、食いつきがとても良いです。
ただ、昨年、コロニー化した多雌コロニーの1つでは、食いつきはいまいちです。
前にも記載しましたが、崩壊が予想されるコロニーです。トゲアリの死骸も多く出ています。
アリは時期にもよりますが、餌に対する食いつきが悪いコロニーは調子が良くないです。
特にこの時期は越冬幼虫が成長し、次々に繭になる時期なので、そのような状況下で餌を食べないと、先々、極めて厳しいです…(汗)
トゲアリに戻りますが、自分が注意しているのは、越冬幼虫の成長よりも、女王の産卵の有無です。通常、寄生後、トゲアリが誕生して、翌年の春以降は気持ちいいくらいに越冬幼虫が成長し、繭になって、羽化します。ただ、一番大事なのは、そのあとで、女王がきっちり産卵して、後続の準備をしてくれるかだと思っています。自分は、女王が安心して産卵することができる環境を重視して飼育しています。これがないと、コロニーは急速に衰退し、早々に崩壊します。トゲアリの一番のポイントは、女王が産卵を継続してくれるかだと思っています。

No title

nonさんこんばんは。
本当にその通りですね。
うちのトゲアリも過去に、なかなか食べてくれない時がありましたが、今ではこの通りです。そういえばしばらく女王を見てません。でも食欲を見る限りきっと元気なのだと思います。
時々食欲不振になるムネアカも今は産卵数も多く、幼虫も沢山いて、食欲もすごいです。コロニーの調子=女王の調子と連動していると言えそうです。
ツヤクロは過去に食欲を失ったことがありません。トゲアリと違って腹持ちがいいので、エサの量はそれほど消費しませんが。ここまで食欲を失わないアリも珍しいというか・・・

No title

スラダケさんこんばんは。
自分もコロニーの調子と女王の調子は連動していると思っています。
トゲアリの新女王を過去に複数寄生させ、飼育してきましたが、崩壊する時は、女王の産卵が無くなった時で、ほぼ100パーセントの確率でダメにしてきました…(汗)
自分の飼育経験では復活させることができませんでした。
寄生させた翌年に越冬幼虫が成長して繭となり羽化する。一時的に華やかな光景がありますが、これを見ても油断はできません。トゲアリの場合「ここまではお決まり」で、調子の良し悪しはその後の産卵がなされ、さらに翌年に向けての越冬幼虫が生産されているかが重要と感じています。
寄生した翌年の秋に十分な越冬幼虫を生産していれば、調子が良いと思いますし、その後も期待でき、大きなコロニーになる要素があると思っています。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック