P1160184.jpg
ベランダの植木を室内へ移動させました。
今年の10~11月の暖かさはなかなかのものでした。おかげで飼育しているアリもエサを消費しました。庭の木は花芽がだいぶ膨らみましたが、ここ最近は冷え込んできたので成長も止まり、来年の春に持ちこせそうです。
1~2月は例年通り寒くなるのでしょうか・・・。今年も残すところあと1日です。よいお年を。

コメントの投稿

非公開コメント

良いお年を

確かに今年は秋が長かったですね。オオカマキリのメスも11月下旬まで生きてる個体もありました。珍しい年だったのではないでしょうか? どうか良いお年を… この盆栽?群は結構耐寒性があるのでしょうか?

No title

スラダケさん
今年も宜しくお願いします。
庭木の花芽の成長も進んでたんですね、うちの果樹も見てみます。
自分的には、年末はグアムへ行ってきました。
現地は連日、気温が30度前後でむし暑かったです。一昨日、日本へ帰ってきました。
グアムでは、せっかくなのでアリの観察と採集もしてきました。
種類的には9種類を確認できました。
アギトアリ属1種
アシナガキアリ1種(沖縄のものと類似しています)
オオズアリ属3種(1種類は兵アリの最大のものがクロナガアリサイズで大きく、オレンジ色の色彩で綺麗でした。現地では普通種のようです)
カギバラアリ属?1種、その他3種。
グアムのアギトアリは飛行時期だったらしく、新女王を容易に採集できました。大きさは8~9ミリ程度で小型です。姿や色は日本のアギトアリをそのまま小さくした感じです。ワーカーは6ミリ程度でした。
飼育が大変なので、新女王は3匹の採集に留めました。
(帰ってきたら1匹が瀕死の状況でした、2匹は元気です)
今後の飼育が楽しみです。
ただ、日本のアギト並みに大変かも…(汗)

No title

スラダケさん、nonさん、羽衣さん
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
今年はアギトアリをワーカー誕生まで漕ぎ着けたいと考えています。
幸いなことに、女王たちはまだ元気なので、
望みを捨てずに頑張りたいです。
それとトゲオオハリアリの方はダメでした。
再度飼育に挑戦しようと思います。

nonさん
海外のアリの飛行時期の情報は貴重なのでとても有り難いです。
熱帯のアリは一年中何かしらの種類が飛行していそうですね。
ちなみに、捕獲した女王を持ち帰ったとありますが、
出入国の際、そのまま持ってこれたのでしょうか?
私も海外に行った際に女王を見つけたら、
捕獲して持ち帰ってしまいそうなので。

No title

akiさん
今年も宜しくお願いします。
グアムのアギトですが、勘違いでした…
実は現地の最終日にお土産を買ってホテルに帰ってきた時までは1匹は瀕死の状態、2匹の生存を確認していましたが、家族が検疫手続きが面倒で時間も無かったとのことで、現地の空港の外に逃がしたそうです。
いるものと思っていましたので、残念です。
ただ、飼育が大変なうえに温度管理も加わってくることを考えれば良かったのかもしれません…(汗)

No title

akiさん
追記です…
グアムのアギトの新女王の体長は8~9ミリと書きましたが、1センチ程度、ワーカーは6~7ミリ程度だったと思います。
中心部のホテルに宿泊しましたが、ホテルの周囲や海岸の石をひっくり返すと高い頻度で新女王が潜んでいました。
自然豊かな方面へ行かなくてもホテル周辺で多くの種類を確認できました。
早朝、翅付きの新女王も1匹見ましたが、夜間に飛行するものと思われます。

No title

nonさん
情報どうも有難う御座います。
やはり検疫が必要になるんですね…。
私が同じ立場になったら持ち帰りたい
衝動を抑えるのが大変そうです。
ホテル周辺にアギトがいるとは驚きました。
このような所にも生息できるアギトもいるんですね。
人家の周辺にアギトがいる環境が羨ましいです。

No title

皆さまあけましておめでとうございます。

羽衣さんこんにちは。
今年もよろしくお願いします。
植木はどれもそこら辺の雑木ですので耐寒性はあります。ですが小さな鉢植えなので、土全体が凍ってしまうと根が水を吸えなくなり、まずいのです。

nonさんこんにちは。
グアムですか!話を聞いているとその光景が浮かんできました。羨ましい限りです。
そして新女王があちらこちらにいるとは、もしそこに住んでいたら大変なことになってしまいそうですね(笑)
検疫は残念でしたが、仕方がないですね。
持ち帰る場合は、あらかじめ準備と覚悟が必要という感じでしょうか。
貴重な体験談ありがとうございます。
遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

akiさんこんにちは。
今年もよろしくお願いします。
ハリアリ飼育は難しいですね。
アギトアリ、ぜひぜひ成功させてください。
苦労しての初子、感動的だと思いますよ^^

No title

スラダケさんこんにちは。
グアムは湿度も高く暑かったです、熱帯植物園の温室内をイメージしてもらえれば伝わると思います。
基本、半袖短パンでしたが、晴天の日に屋外を歩いていると汗だくで熱中症になりそうでした…(笑)
夜間は聴き慣れない虫の声が聞こえてきて、まさに夏です。
アリの観察は、早朝か夕方、日中行うとしたら日陰でないと厳しかったです、ただ、日陰は蚊が多く、刺されました…(汗)
グアムにアギトアリが生息しているとは思わなかったので驚きました。普通種のようで、そのへんの石をひっくり返すとコロニーが見られました。今回はホテル周辺のみの観察でしたが、オオアリ属はまったく見ませんでした。森林内、山方面に行けば、さらに多くの種が確認できると思います。
自分的には薄いオレンジカラーの大きなオオズアリが印象的で、多雌を期待して巣を少し掘ってみましたが、女王はもとより、幼虫等も出てきませんでした。このオオズは単雌なのかもしれません。
ただ、新女王の翅アリは確認できました。サイズは1センチ程度で頭部と胸部が薄いオレンジカラーで魅力的な女王です。
もう1つ面白かったのが、オオズアリの一種で兵アリのサイズが2.5ミリ程度のもので、その小ささが逆に印象的でした。

No title

nonさんこんにちは
いろいろなアリが見られたんですね。
写真などは撮られたのでしょうか。
ふと思ったのですが、生体ではなく標本では検疫はどうなのでしょう。このあたりは全く知りませんがちょっと気になりました。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック