ヒメオオズの蟻巣を改良

P1150344.jpg
春に砂飼育を始めたヒメオオズ。

P1160160.jpg
でも使用した珪砂はサラサラすぎて良い形に掘ってくれませんでした。
それに蟻たちを世話するための開口部が小さくて掃除がやりにくかった・・・。

そこで本日改良版を製作しました!

P1160159.jpg
前回同様、ガラス面数ミリの部分のみアリが掘れるようになっています。
上の写真はちょうど給水したところで、水が徐々にしみ込んでいます。途中で水のあるとこないとこで砂の色が変わっていますよね。
砂は、珪砂ではサラサラだったので、赤玉土をつぶして粉末したものを珪砂に混ぜて、粘性を持たせました。
これで崩れを防げると思います。
真ん中の棒は製作過程で必要だったもので、飼育には特に関係のないものです。


水が全体にしみ込むと、下のようになります。

P1160172.jpg
早速ヒメオオズを移してみました。
掘るきっかけとなるよう、あらかじめ爪楊枝で砂に穴あけをしてあるのが分かりますか。

P1160177.jpg
先に石を入れてしまったので、みんな石にへばりついてます。掘り始めるには少し時間がかかりそうです。

水作 ショーベタ コレクションケース S ベタ ガラス水槽 小型水槽 関東当日便



今回はベタのミニ水槽を使用しました。フレームのないシンプルなガラス水槽です。
蓋はガラス屋さんで切ってもらった板をのせました。開け閉めが簡単で掃除やエサやりの負担がなくなりそうです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんにちは。
掘った状態が綺麗に見れといいですねぇ。
ガラス面数ミリの部分のみが掘れるということは、中心部は石灰等で固めている感じですか?…
アギトもこれでいけませんかねぇ。

No title

nonさんこんばんは。
その通りで中央部分は石膏です。
アギトに掘らせるのも面白そうですね。どんな感じになるのか想像できませんが、野生では掘っているので、いけるかもしれませんね。

スラダケさんこんばんは!

ヒメオオズアリ
見慣れない、聞きなれないアリですが飴色で非常に綺麗な蟻ですね。
飼育ケースの発想は本当に参考なって見ていて楽しいです。
いかに世話しやすいか、観察しやすいか、居心地がいいか
アリを飼う上で自作する飼育ケースは最早醍醐味のような気がします。
私も色々な飼育ケースを考えて試行錯誤せねば!!
このヒメオオズあり達は一体どんなに巣を掘ってくれるのでしょうか?
のんびり楽しみに待っています!

それと…
リンクありがとうございます、今気付きました…
無断で勝手にリンクさせて貰って申し訳ありませんでした。
アリの飼い方や色々な情報を詳しく記載されておられるのでこれは参考になるしぜひ紹介しなければ(使命感)
みたいな感覚でしてしまいました…(笑)
これからも是非よろしくお願いします。

No title

ちょびんさんこんにちは。

小さいのは難点ですが、その分コンパクトなケースで飼えるし、兵アリがいたり、巣内交尾で女王が増えたりなど、面白いアリです。
こちらこそリンクありがとございました。今後ともよろしくお願いします。

No title

スラダケさんこんばんは。
良い感じの蟻巣ですね。
個人的に理想の形の巣です。
これに植物を植えて、アブラムシを牧畜するところを見たいですが、
掃除やダニの対処の事を考えると、なかなか手が出せません。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック