ビットチャージー TOMY BIT-CHAR-G 2015

bitcharg1.jpg
この度、京商から発売されているDnanoの基盤をビットチャージーへ移植しました。

bitcharg2.jpg
シャーシ名 "BIT-CHAR-G2015"(ver015)

bitcharg3.jpg
bitcharg4.jpg
シャーシ加工と、メカの配置図。バッテリーはリポ50mAhを採用。

なんと言っても今回の目玉はジャイロユニットを搭載したこと。
センサにより姿勢の乱れを検知し、自動的にステアリングに修正を加えスピンなどを防ぐ。小さいビットチャージーはスピンしやすいので、ジャイロにより安定した走行が期待できる。

bitcharg5.jpg
ジャイロはここに搭載しました。ぎりぎりの配置です。
正しい向きにセットし、エポキシでがっちりと固定しました。

bitcharg6.jpg
BIT-CHAR-G2014(左)と、BIT-CHAR-G2015(右)の比較
2014はミニッツ基盤を使用している。2015はより小型なDnano基盤とジャイロ搭載により大きく進化した。

bitcharg7.jpg
BIT-CHAR-G2015 TOYOTA bB Open Deck.

bitcharg8.jpg
BIT-CHAR-G2014 FIAT500 Lupin III Model.


走行もばっちりでした。そのうち撮ります。

補足メモ
ビットチャーGは2001年にトミーから発売された全長5~6センチの小型RCカー。
現在もオークションなどで容易に手に入れることができるが、シャーシに内臓さているニッカドバッテリーは高確率で液漏れしている。その液により配線などに錆も発生して、分解時に断線することもしばしば。液漏れの有無に関わらず動作する場合もあるが、液漏れしたバッテリーの使用はお勧めしない。スペアバッテリーの確保や、断線時にはハンダ技術が求められる。
この記事では本来ビットチャージに搭載されている基盤、バッテリーは取り除いたうえで、大幅にシャーシを加工、京商製(技術は近藤科学)の高性能基盤を使用することにより性能を上げたものを紹介している。

ビットチャージ カリオストロの城 ミニッツ基盤を搭載する
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック