まとめ2015

アリたちの動きも鈍くなってきました。
適当なまとめでありますが、これをもって今年のアリに関する話題は終了させていただきます。

アギトアリ
最終的なカウントはしていないが、200は軽く超えていると思われる。
来年は雄アリが生産できるかもしれない。4月に繭ができ始め5月時点のカウントで40匹だったので、よく増えた。
10月になると繭は見られなくなった。

オキナワアギトアリ
推定250~300匹。4月末に繭ができ始め先週まで羽化が見られたが、今は繭などは無くなった。
雄を生産することに成功したので、来年は新女王の生産が目標。

オオハリアリ
順調に増加していたが、夏ごろからかなり減った。エサが不十分だったかも。

クロオオアリ
先日も書いた通り、雄が多く増えた。
来年は規模を縮小する。

カラフトクロオオアリ
クロオオアリを養女として一時期かなりの産卵数を得たが、羽化したワーカーがクロオオアリに食べらた。
カラフトのみになってからは至って平凡。
現在働きアリは40匹ほどしかいない。また女王は仮死状態になっている。

ムネアカオオアリ
順調。働きアリは200匹ほど。

ツヤクロヤマアリ
順調。来年は羽アリを生産したい。

ハヤシクロヤマアリ
今年数匹の雄と1匹の新女王を生産した。またそのペアリングにも成功したが、多雌にすることはできなかった。

オオズアリ
東京で採集した。
今も蛹がある。冬を無事に乗り切れれば、コロニーは恐ろしいほど大きくなるだろう。

アズマオオズアリ
3年目の中規模コロニーに入れたアリノスコブエンマムシは死んだ。しかし2年目の初期コロニーに入れた個体がまだ生きている(6月採集)。

ヒメオオズアリ
昨年雌雄を生産して、それらをペアリングして得た3匹の新女王は無事に働きアリを誕生させた。
親コロニーは砂飼育にて好調をキープしている。

アシナガアリ
昨年2匹しか働きアリがいなかった初期コロニーであるが、よく増えて50匹ほどになった。

ヤマトアシナガアリ
一昨年採集した初期コロニーだが、とてもよく増えて300匹ほどになっている。

ヒメナガアリ
複数の女王を管理していたが、すべて亡くなり飼育を終えた。
ワーカー1匹を誕生させることができたが、あまりに成長が遅かった。

ウロコアリ類
ヒラタウロコ、キタウロコ、ウロコ全てが壊滅し飼育を終えた。
原因としてエサ不足、粉ダニの発生などが考えられる。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんばんは。
アギトアリはかなり順調ですね。
管理が良いと1年で結構増えるんですね。
私も見習いたいです。
それとうちのオオハリアリの巣に朽木を導入したら
蛹が出来るようになりました。
うちのハリアリの不調の原因は巣の環境に有りそうです。

No title

akiさんこんばんは。
始めのころは、生息地であれほどコロニーが広がっていたのが不思議でしたが、飼育しているうちに環境が整えば増えるものなんだと実感しました。
オオハリは野生のコロニーもよく朽木に巣を作っていますね。
居心地が良いのでしょうか。

No title

スラダケさんこんにちは。
全体的に順調ですね…
なかでもアギト、オキアギの数は今後の飼育者に希望を与える数値ですね!ヤマトアシナガも結構増えましたね、うちでは60匹程度です。
ただ、一番残念だったのが、カラフトですね。助っ人として、質の良いクロオオを導入して、多くの産卵、幼虫、繭と続いて期待していましたが、まさかの展開でした。来年に期待です。
ヒメナガアリ、ウロコアリ類は飼育経験がないですが、難しそうで手が出ません…(汗)
ちなみに、アギト、オキアギのワーカー等の死亡率はどうでしたか?
うちでは、女王5匹、ワーカー5匹の10匹は死んでしまいましたが、女王は今年の初めに80匹は確認していますので、減少率はそうでもないようです。
ただ、ワーカーは15匹に対して5匹なので、新たに生産されていないと痛いです…(汗)
今年は夏場の暑さというよりは、季節の変わりめに死骸が出ました。

No title

nonさんこんばんは。
うちのアギトを見て飼いたいと思う方が増えてくれれば嬉しいのですが、今のところネット上にアギトアリの飼育者は思ったほど出てきていないので、ちょっと寂しく感じています。個人的には他の方の飼育写真も見たいです(笑)
カラフトで一番心配なのは女王が仮死状態になっていることです。
冬に向けて仮死になることはあるのですが、正常な仮死なのか、弱っているのか見た目では分りにくいので心配です。
アギトの死亡個体は殆どありません。ひと月に1匹あるかないかです。ワーカーはそこそこの寿命があると感じています。

No title

スラダケさんこんにちは。
アギトの他の方の飼育写真、私とかakiさんのですかねぇ…(笑)
アギトのワーカーはコロニーが軌道に乗れば決して短命でなさそうですね。
うちでも、13年採集時の大型ワーカーが2年近く生きました。
話は変わりますが、うちでは、最近、女王が餌を求めて地上に出てきています。ワーカーがいなくなった?…(汗)

No title

nonさんこんばんは。
もちろんお二人の写真も見てみたい気持ちはありますよ(笑)

女王の数が多いと時々外に出てきそうですね。
うちでは1匹だしコロニーが安定しているせいか自分で歩いて出ることはありませんが、働きアリに運ばれて移動することはあります。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック