食っちゃ出し

P9500476.jpg
トゲアリはだいぶ前から越冬体制になっていますが食欲は落ちません。

P9500487.jpg
今は3日ほどでゼリーを完食します。
空になった上に新しいゼリーを置いているのでタワーになってます(笑)

P9500482.jpg
食欲が旺盛なのは良いことですが、悩まされるのはこの排泄量です。
石膏の上に怪しげな水の層が・・・
蟻たちは元気にしていますが、見ていて気持ちの良いものではありません。

現在飼育しているトゲアリは2006年から飼育している多雌コロニーのみです。
昨年の春に裏技で増員してから今日まで好調を維持しています。今年は働きアリの徘徊を抑えられて、死数も減らせたと思います。
今後は圧倒的な食欲に対応した衛生管理が課題です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんにちは。
トゲアリは飲んで出すんですよね…
こちらもケースの底が「ビチョビチョ」です…(汗)
トゲアリ達は天井にぶら下がっているので衛生面では問題ありません。2009年新女王から単雌で出発したこのコロニーも6年が経過しました。年々ワーカー数が増えてきています。
今年はシーズンの始まりに多くのワーカーを失いましたが、どうにかもち直しました…(汗)
話は変わって、昨年、実験的に色々なパターンでトゲアリ女王の寄生を試みた結果ですが…
クロヤマに2匹多雌で寄生させたものは、トゲアリワーカーの誕生に至りませんでした。多くの幼虫まではいきましたが、繭になりませんでした。(2コロニー)原因は本来の寄主ではない?からでしょうか。
クロオオに多雌で寄生させたものは、2匹で寄生させたものは成功(2コロニー)、3匹で寄生させたものは、寄主が多いもの(100匹以上)は成功(1コロニー)、寄主が50匹のものは、ワーカーは生産されましたが、数匹だと思います。(3コロニー)
3匹だと寄主の数を最低でも100匹、できれば200匹以上が理想でしょうか。
また、7匹、9匹多雌は失敗。例年この数か、これ以上の数でやってますが、ワーカーが1匹も生まれません。多いと基本的にダメなようです。ただ、過去に14匹多雌で試みた時は寄主が優秀であったため、100匹以上のワーカーが生まれました。条件が整えばいける場合もあるようです。残念ながら、このコロニーは自分のミスで壊滅させてしまいました。死んだムカデを餌にすることは気をつけなくては…(笑)
実験から、トゲアリの多雌寄生は2匹~3匹が良いことが解りました。
ということで、今年も2、3匹で懲りずにやってます…(汗)







No title

nonさんこんばんは。
確かにトゲアリはケースの上部に塊になっていて、石膏の上にはいないので、大きな影響は受けないようですね。
自然下であれば地面に吸収されたり蒸発したりするのでしょうが・・・

 >クロヤマに2匹多雌で寄生させたものは、トゲアリワーカーの誕生に至りません でした。多くの幼虫まではいきましたが、繭になりませんでした。

幼虫までいっただけでもすごいと思います。自分はやったことありませんが、ネットを見ているとクロヤマに寄生させている方はちらほらいるようですね。もしワーカー誕生できれば、クロオオよりは入手が楽というメリットがあるのでしょうか。

 >実験から、トゲアリの多雌寄生は2匹~3匹が良いことが解りました。

トゲアリに限らず、(多雌種の場合)2~3匹がちょうどよい印象を受けます。
14匹のコロニーがもし死んでなければどのような展開が見られたのか気になりますが、残念でした。
しかしまあ百クラスのクロオオに1匹のトゲアリを寄生させるのも大変なのに、よくやれますね(笑)
寄主の確保も大変なのに、いつも感心してます。

No title

スラダケさんこんばんは。
基本的に寄生を始めると大変ですが、楽しくやってます…(笑)
自分の場合、基本的に1日1匹の投入で寄生させています。
ある程度慣れたと思い多く投入すると、攻撃されるケースが多いです。(過去の経験から学びました)
それと、面倒ですが、しつこく攻撃してくるワーカーがいる場合は蓋を開けて取り除き、排除しています。このようなワーカーがいると、周りのワーカーを刺激して集団で攻撃に転じる場合があります。基本的に単雌でクロオオの同一コロニーのワーカー寄生させ、それらを最終的に一緒にします。こんな感じですので、寄生開始から完了まで1~2カ月はかかります。過去に成功した14匹多雌の場合は3カ月かけてじっくり寄生させました。そのため、トゲアリ女王とクロオオはかなり親密な関係で寄生させることができました。丁寧に焦らず気長にやるといいみたいです。
ちなみに、スラダケさんのところのトゲアリ2匹多雌は9年目だと思いますが、今年の産卵量は多かったでしょうか?また、越冬幼虫の数はどうでしょう、多いですか?

No title

nonさんこんばんは。
返信が遅くなりすみません。
やはり寄生はそんな流れですよね。
こちらのトゲアリは産卵数まずまずだったと思いますよ。
でも塊なので、うまく観察できていません。越冬幼虫も所々顔を見せていますが、全体でどのくらいあるのか分かりません・・・。

No title

スラダケさんこんばんは。
参考になります。
こちらの多雌コロニーの今後の展開がどうなるのか、
注意深く見守っていきたいと思います。
コロニーの将来は、来年以降、しっかり産卵してくれる
かにかかってます…(汗)
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック