クロオオアリ 増え続ける雄アリ

P9490771.jpg
飼育しているクロオオアリの巨大コロニーでは、今年も5匹程度の新女王を生産することができましたが、昨年の59匹に比べればかなり少なめの数となりました。

それに対して圧倒的に増加したのが雄アリの生産数です。おそらく千を超えていると思います。
コロニー全体の半数が雄アリになっているのですが、生きている働きアリは昨年羽化したものもいますから、今年の羽化比率で言えば、おおよそですが雄が7割程度を占めているのではないでしょうか。

現在の飼育ケースはとても大きく、女王アリのフェロモンが届かない部屋で働きアリが産卵している点は考慮しなければいけません。
一つ懸念されるのは、女王アリが産卵している部屋でも雄が多く生まれていることです。
飼育開始から10年近くになり、5年目以降は数千規模のコロニーを維持してきましたが、ここにきて女王の保有する精子が少なくなっている可能性も出てきました。

来年以降は、羽アリ生産がされにくい飼育構造にし、コロニー規模も縮小することになりそうです。
それでも雄が生まれてくるようであれば、最期の時が近いのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんにちは。
オスの生産量、凄いですね…
しかし、ワーカーの生産に影響が出ると困りものです。
来年、もち直してくれればと思います。
今年も自分はトゲアリ寄生奮闘中です。
そういえば、ツヤクロの記事を見ませんが、どうですか…


No title

nonさんこんにちは。
だいぶ年数が経ったのでこういうことも仕方ないのかなと思っています。
トゲアリは結局今年は採集に行きませんでした。今は1コロニーしか飼育していませんが、規模が大きいので世話が大変です(笑)
寄生も忍耐のいる作業ですよね。

ツヤクロ!すっかり更新していませんでした!
8月から越冬状態です。毎年そうですけどね。後日様子をアップしますね。

スラダケさんこんにちは初めまして!
ようつべでクロオオアリの大群の動画を見て圧巻でした。
そこからこのブログを知り、更新を毎度楽しみにしており
私も今夏からトビイロケアリを飼育していて、アリ飼い先人様の情報はよく参考にさせて頂いております!
ます!
クロオオアリ等様々なアリを非常に上手にお飼育されて毎回感動させられています。

さて、本題なのですが、クロオオアリの人工ペアリングという難題はどうなりましたか?

やはりアリの人工ペアリングは夢ではありますが難しいのか、未だに成功したという記事を
ネット等で拝見したことがないので…
同巣内でそもそもペアリングが可能なのかも疑問で…
私もいつかはチャレンジしたいと思うのですが、まだ初期の初期コロニーですので…


もう一つ、クロオオアリはどの程度までの季節(温度)まで活動する事が出来るのでしょうか?


拙い文章ですいません。
これからも更新を楽しみにしています!

No title

ちょびんさんはじめまして。ようこそおいでくださいました。
動画もご視聴ありがとうございます。

クロオオアリのペアリングですが、雌雄をケース内で飛行させることはできましたが、全く交尾が起こらず、打つ手がないため諦めました(羽アリはまだ生きているのですが)。
また、今後も成功する見通しがないため、再挑戦の予定は立てていません。

ペアリングは種類によって難易度が異なるのですが、オオアリ属は難しい部類になると思います。
ですが、蟻取物語のふじひろさんはこの属において素晴らしいペアリングの実績を上げておられます。
ヤマアリ属やハリアリ類、また一部の多雌種は容易にペアリングできます。

>同巣内でそもそもペアリングが可能なのか
同じ巣の出身の雌雄をペアリングすることは可能です。

>クロオオアリはどの程度までの季節(温度)まで活動する事が出来るのでしょうか
具体的な温度などは分かりかねますが、野外では主に4月から10月頃まで見ることができます。・・・このような答えでよかったでしょうか?
「活動」を幼虫の成長やコロニーの発展ととらえると、また違ってきます。

今後ともよろしくお願いします。

素早いお返事ありがとうございます!
詳しくお答え頂きありがとうございます!

そうですか、やはりオオアリ属は厳しいのですね…
私は近所のクロオオアリの結婚飛行も1度も確認していません。
それはそれだけ結婚飛行の条件が限られているから見つけにくいのでしょう…
それを人工的に再現というのはやはり難しそうです…

更に人工結婚飛行できた人がいるとの情報もありがとうございます。
早速覗きに行こうかなと思います。

地上で活動する時期と、幼虫が成長し続ける時期にはズレがあるのですね!
知りませんでした!貴重な情報ありがとうございます。
まだトビイロケアリを飼い始めたばかりでアリの世界について右も左も分かりませんが
スラダケさんのように1人前のアリ飼い目指して頑張ろうと思います!
トビイロケアリの観察ももっと頑張らねば…
今後ともよろしくお願いします!!
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック