ノコギリハリアリ その後

さて、持ち帰ったノコギリハリアリを確認したところ、働きアリ2、蛹3、雄2匹でした。
蛹ですが、1匹は羽化して、働きアリでした。残りの2つは結露で死にましたが、確認したところ同じく働きアリでした。

P1030927.jpg
羽化して1日後の働きアリですが、発色が完全でないのが分かるでしょう。
アントルームさんによると、働きアリは羽化後、自分で繭を破りでてくるそうです。

P1030924.jpg
いきなりですが、ノコギリハリアリ女王の画像です。
雄がいたなら結婚飛行が行われているはず!というわけで、伊那帰宅後、山に行って石下から採集してきました(笑)。
見つけた時、3匹いたのですが、みな別方向に逃げ、1匹捕まえている間に他は見当たらなくなっていました。
そんな状況ですので、すべてが女王だったかは確認していません。
悔しかったので、その後もかなり探し回りましたが、出ませんでした・・・。

P1030931.jpg
女王は、伊那の働きアリたちと一緒になりました。
初めて、女王、働きアリ、雄がそろっての撮影です。 
ところで、そんな簡単に一緒にできるの?と思われるかもしれません。
6年前、同じことをしました。やはり喧嘩は無かったです。
たぶん簡単に多雌コロニーになると思います(女王さえ確保できれば)。

こちらの文献によると、採集したノコギリハリアリの30%に2匹以上の女王が見られたそうです。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/32/10/32_10_646/_pdf

今、手元のコロニーは、女王1、働きアリ3、雄2匹となりました。
引き続き、女王を探して、多雌化したいと思います。
以前10月に女王を採集しているので、まだまだチャンスはあります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック