アギトアリの人工蟻巣と微生物

アギトアリの季節がやってきましたね。
といっても家の周りには生息していないので、見る機会がないのですが・・・

我が家で飼育しているアギトアリは2年前、今や有名な武蔵村山市で採集してきたものです。
P9500065.jpg
飼育に関する情報がほとんどない中、様々な試行錯誤や壁にぶつかりながらも少しずつ前進し、今では働きアリが200を超える立派なコロニーになりました。


P1040715.jpg
飼育を始めたばかりはこれしかいませんでした。女王は減って今は1匹です。


働きアリの数が増えてくると、大変なのはエサやりです。毎日与えないと幼虫や蛹が食べられてしまうのです。そしてエサを沢山与えれば、当然ゴミの量も増えてきます。
最近は少し面倒になって、頻繁に掃除をしていないのですが、意外にも悪臭がしません。
先日、うわーゴミが溜まってる!と久々に飼育ケースの蓋を開けたのですが、漂ってきたのは土のような優しい香りでした。


なぜ掃除をさぼっていたにも関わらず悪臭がしなかったのでしょうか。


実は以前から取り組んでいることがあって、その効果が現れているのでは?と思っています。
次の写真を見てみましょう。


P9500029.jpg
ゴミです!

カビまで生えてるじゃーんとバカにした方、ちょっと待ってください。
このカビが実は良いみたいなのです。

これは偶然生えてきたカビですが、青かびのような臭さがなく、むしろ食用キノコのような匂いです。
さらに特徴としては、放置しておけば腐敗臭が発生するような食べ残しに生えてくれて(写真がそれ)、分解してくれるので嫌な臭いが出ないのです。
僕はこの菌を大切にしていて、新しい飼育ケースにわざわざ移植しているほどです。
よーくみると所々小さい球体が付いていますが、この菌糸に関係するものなのでしょうか・・・。

そうそう、このカビの利点がもう一つありました。
それはこのカビが生えると、そこへコナダニが近づけないことです。ダニはエサを求めて歩き回っているのですが、肝心のエサがカビでガードされているので、食べられないのです。結果としてダニの大量発生を抑えているようです。

しかし、カビはリスクもあります。大型のアギトアリだからこそ共存できていますが、小さいアリでは免疫がないかもしれません。
また、生えてきたカビが、一体どんなものなのか特定するのは困難です。中にがアリに害を与えるものもあるでしょう。ひょっとすると害を与える方が多いのかもしれません。
この記事をよんで、自分の飼育しているアリのケースにカビが生えてきても、わーいなどと思わないでくださいね。(さすがにないと思いますが)







続いてはカブトマットです。

P9500030.jpg
これは幼虫の繭づくりの足台として入れたものですが、元々はよく発酵させたマットですから、中には沢山の微生物がいるはずです。これらの微生物も巣内の不要物を分解しているのではと期待しています。


ニチドウ ろ過するバクテリア 200ml バクテリア 熱帯魚 観賞魚 関東当日便




最後に濾過バクテリアです。これはもともとお魚に使う水を綺麗にするものです。
説明には、アンモニアなどの有害物質を好んで食べてくれると書いてあります。

アリの巣に使えるのかと声が聞こえてきそうですが、アリの巣にも給水して水が入っているのですから、問題ないと勝手に思っています。このバクテリア水を給水する水に少量混ぜて使っています。

P9500033.jpg
最後に石膏についてです。
使用しているものはごく普通の石膏ですが、赤玉土を混ぜています。石膏に色があるのはそのためです。
この石膏に混ざった土が、有益な微生物の棲みかになるのではと期待しています。

これらはどの程度の効果があるのか目に見える形で示すのが難しく、安全性についても疑問が残るので、ブログに乗せようか迷ったのですが、蟻たちは元気な訳ですし、悪臭も軽減できているのですから、一つの取り組みとして紹介しておいてもいいかなと思い書いてみました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんばんは。
このカビは、うちではアシナガアリの飼育ケース内で見られますが、アギトのほうでは見られません、移植しようかな…(笑)
その代わりにトビムシが食べかすに群がっています…(汗)
記事を読んでいるとなるほどと感心してます…
アギトにとって飼育環境等が整えば生活し易い場所なんでしょうね。
ただ、ここまで好調なのは他にも要因がありそうですね。
多雌飼育ではここまでの好調さは望めないと感じています。単雌で優れた女王だからこそ増え続けることができるのでしょうね。当然、飼育者の努力も忘れてはいけませんが…(笑)

凄いですね
カビまでテリトリーにするなんて

シンプルにアリ飼育だけじゃなくアリ飼育に関する微生物とかまでも注目するなんて

あとダニも知識ゼロなんですが先月から透明の粒(確実にダニと思います)が涌き
何回も巣を変えても
活餌の残りに凄い数で群がります
現在はマットに防ダニ剤まぜて対策してますが
記事にある粉ダニってのは肉食ですか?
今飼ってる種のハリアリのみに湧きます
レットローチの残飯は凄い食いつきです
こんな説明だけで判断なんて無謀ですが...

No title

nonさんこんにちは。
そちらではアシナガアリの巣に発生しましたか。
カビにも好みの環境があるようで、なかなか生えない時もあります。
トビムシはうちにもいますよ。黒いやつです。アリの部屋には入ってこないので、放置しています。
微生物たちも勢力が強くなるとアリに害をもたらす場合もあるので、バランスが大事ですね。このアギトの巣では絶妙なバランスが取れているのだと思います。

shushuさんこんにちは。
粉ダニの食性は雑食だと思いますが、特にタンパクや糖質を好んでいるようです・・・
食べ残しを消化してくれる利点はありますが、とにかく増えすぎるし、飼育ケースの外にまで出てきてうろうろしているので、気持ち悪いですね。
それに、小さいアリでは卵などが食べられることがあります。
なので、粉ダニはきらいです。

No title

スラダケさんこんばんは。
カビも種類によってはアリにいい影響を与える事が
有るんですね。
野生化のコロニーも何かしらの微生物と共生して
健康を保っている可能性が有りそうですね。
うちでは出来るだけカビなどの微生物が巣に入り込まないように
飼育していましたので、微生物と共生させるこの飼育方法は
とても驚きました。大変参考になります。
ちなみに石膏に赤玉土を混ぜているとありますが、
この赤玉土は購入したものでしょうか?

凄い増えるなら
粉ダニであってるかも

巣変えても1匹いたら
すぐに何十匹にもなりますし
それに
体格もすぐ大きくなるし...

粉ダニのせいか
分かりませんが
なぜか
目の回りに凄いくっついてました
ちなその種は目が大きい種です

いっぱい目に取り付かれた
ワーカーは死にました
ダニのせいなのか
分かりませんが
その時は
巣変えても意味ないと思い
放置して一番増えた時でした

なんし
ダニは厄介ですね
よくネットやブログで
ダニの厄介差を見ましたが
今まで湧いたことなかったんで
こんなにも大変な存在だったとは思わなかったです

No title

スラダケさんこんばんは。
いつも気になっていたのですが、飼育ケースに覆いをするなどして暗くしてますか?
自分のところでは餌やり以外は厚手のタオルをかぶせて暗くしています。

No title

akiさんこんばんは。
微生物とアリで身近なものと言えばクサアリでしょうか。
カートン製の巣は表面上びっしりとカビで覆われています。とても快適そうです。
あとは幼虫が成長するのに必要な菌とかもあるかもしれませんね(腸内細菌的な)。
赤玉土はホームセンターで買ったごく普通のものです。添加物が入っていないものが好ましいですね。

shushuさんこんばんは。
僕が知る粉ダニは、アリの体には付きません。
アリの体につく種類もいますね。
いずれにせよ、一度出ると、増えるのが困りますね。
どんどん増えて、よーく見ると人間の生活圏にもテクテク歩いているのですよ。気持ち悪いです。

nonさんこんばんは。
うちは、光の遮断とか一切やってなくて、透明飼育主義です(笑)
でも、トゲアリだけはできるだけ薄暗いところに置いてますよ。
アギトは結構明るい場所ですよ。でも電気を消すと動きが活発になるみたいです。やはり夜行性ですね。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック