クサアリ今年採集分。コニシを除いて全種並べます

P9490591.jpg

P9490644.jpg
P9490647.jpg
オオクロクサアリ
結婚飛行はクロクサアリと同様5月~6月。
でもクロクサアリより早くに終わってしまう気がする。
巣から飛出する羽アリの姿がなかなか見られない。
アメイロケアリの巣内から本種の女王を得たことがある。

P9490656.jpg
P9490665.jpg
ナカクロクサアリ(仮)
謎のクサアリ。コニシではない。
クロクサアリ系統で、オオクロクサとクロクサの交雑種かもしれない。
体長はオオクロクサアリに近く大型。
雌アリの毛の密度がクロクサアリのように高いが、腹部の立毛に違いがある。
詳細画像はこちらを↓
http://blog-imgs-80.fc2.com/s/u/r/suradake/P9480400.jpg


P9490666.jpg
P9490673.jpg
クロクサアリ
この写真では分かりづらいが、腹部背面に立毛が多い。
結婚飛行のとき、巣から多くの羽アリが出ているのをよく見かける。

P9490674.jpg
P9490673.jpg
モリシタケアリ
決して小さいクサアリではない。毛が少なくつやつや。
結婚飛行は5~6月。

P9490692.jpg
P9490697.jpg
フシボソクサアリ
日本産で最小種。
ぱっと見では小さくてつやつやしたアリ。
結婚飛行は6月~。雄は秋にも巣口にいたが、新女王は採れるのは前半のうち。
雌もつやつやしているが、立毛が全身にびっしりある。

P9490701.jpg
クサアリモドキ
女王を見て同定を誤る人はいないと思う。
雄がなぜか採れなかった。たぶん遅くて先に飛んでしまったのだと思う。

P9490712.jpg
テラニシケアリ
こうやって見るとかっこいい形だ。
今年は羽アリの採集ができなさそう。巣は見つけたので来年こそ。
働きアリは小さいわけでもない。フシボソに比べれば明らかに大きい。

色々書きたいことがあったけど、いざ書こうと思っても出てこない。
とりあえず頭に出たことをささっと書きました。
働きアリの比較は以前の記事に載せたので、今回はありません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんばんは。
この比較はなかなかのものです、解りやすいです。やりますねぇ。
モリシタ、フシボソ、モドキ、テラニシ以外がまた奥深いですねぇ。こちらでも、クロクサで大中小を採集した経験がありますが、最も大きかったものは黒光りしていて足が長くオオクロクサ?ではと…、また、小のものは毛深くクロクサ?…ただ、この中間サイズが一番多く取れます。オオクロクサと思われる個体は今まで2個体しか採集できず、トビケに寄生させましたが、上手く馴染んだと思っていたら突然死んでしまいました。デリケートでストレスに弱そうです。対して小、中のクロクサは丈夫な印象です。いずれにせよクロクサは少なくても3種に分類できそうな気がします…
しかし、これは大変じゃなかったですか…(笑)

No title

こんばんは。
このまとめは非常に重要だと思います。すごい…。
有翅個体を採ったら参考にさせていただきます。
ますますクサアリへの興味が強くなりました。

No title

nonさんこんばんは。
オオクロクサは少し神経質な感じがしますね。
何度か飼育(トビケで)しましたが、1匹羽化したのみで、幼虫の成長具合も悪かったです。
本当は働きアリもさらに徹底的に紹介できればよかったのですが、そこまで気力がでませんでした。
ほとんどが近所での採集物なので、全国的にはさらに変異が見られるかもしれません。

博多権三さんこんばんは。
データベースの情報が微妙で、ネット上でも所々怪しいものがあるので、何とか同定に役立つものになればと思っています。
最初はどれも似たようなものに見えましたが、観察しているとそれぞれの特性が見えてきてとても面白いです。

No title

スラダケさんこんにちは。
オオクロクサはクロクサ同様、寄主がアメケなんでしょうね。
トビケ寄生だとクロクサで1つしかコロニー化できていません…(汗)
クロクサ関係はアメケでしょうが、アメケへの寄生だと寄主が先にダメになるんですよね…

No title

そうなんですよね。
特に採集してきたアメケは長生きしません。
やるのなら、まずアメケを新女王から育てて安定したコロニーを作って、そこへ寄生でしょうか。手間がかかります・・・

No title

スラダケさんこんばんは。
近場でこれほどいるとはすごいですね。
参考になります。

No title

としおさんこんにちは。
クサアリの生息数は多いですが、やはりモリシタは少ないようです。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック