アギトアリようやく羽化

P9470982.jpg
P9470983.jpg
やっと今年最初の羽化(写真2枚目の上真ん中の部屋)。
4月9日に繭が5つあると書いてから、もう一月半経っている。ちょっとかかりすぎ。
でもこれから羽化ラッシュとなるだろう。
現在繭は49個ある。後続もたくさんいる。
実は、今日になって働きアリが少ないことに気が付いた。昨年秋に60近くいたのが40匹しかいない。
死んだ個体もいるが、一部が脱走したようだ!部屋で死骸を見つけた。
いつどこから逃げたのか不明。今のケースで逃げられる場所はない。これまでに何度か飼育ケースを更新しているから、その過程のどこかでミスしたようだ。たぶん動きのない冬の時期に油断したのだろう。
20匹の減少はもったいないが、今までそのことに気が付かないのは、それだけ順調だということでしょう・・・(正直気が付かない自分にショックです・・・)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

増えない

スラダケさんこんにちは。
ワーカー、羽化しましたか、順調ですね…
うちは5月上旬に卵は確認しています。多くなかったです。
その後は見ていませんのでどうなっていることやら…(汗)
女王の死骸は今年に入って1匹出ただけなので、女王としては80匹は生存していると思われます。
しかし、ワーカーが増えません…(涙)

No title

スラダケさん
追記です。
先ほど女王80匹はいるようなことを書きましたが、自分も思い込んでいるだけで、実は結構減っているかもしれません…(汗)
脱走?は痛かったですね…
でも冬場は動きがないので油断しますよね。

Re: すばらしい

> どんな餌をやっていますか。
> 勿論ずぼらな私は飼いませんがね。
いるまえかわさんこんばんは。
エサはレッドローチ、ショウジョウバエ、昆虫ゼリーなどがメインですが、他にちょこちょこ小昆虫を捕まえては与えています。最近ではガガンボやハチなどです。

No title

nonさんこんばんは。
5月上旬で卵ということは、順調に行ってもまだ小さな幼虫あたりでしょうか。
働きアリが80匹だと良かったですね(笑)。でも極端な多雌飼育も、どのような展開になるのか気になります。

No title

スラダケさんこんばんは。
かなり軌道に乗ってきましたね。
今年中にどこまで増えるのか楽しみです。
それにしてもアギトの成長は時間が掛かりますね。
うちでは4月中旬くらいに産卵を開始しましたが、
最近になってようやく幼虫になってきました。
アリの中ではかなり成長が遅いと感じています。
ところで、そちらでは幼虫の淘汰は起きているでしょうか?

No title

スラダケさんこんにちは。
先程見たらまだ卵だけです、しかも少量…(涙)
多雌でも過度な多雌は良くないようです。
アギトもそうですが、トゲアリの女王10匹ほどの多雌も衰退が進行しています。産卵しないんです。これでは生産サイクルに乗れません。
多すぎると各女王が女王としての自覚(人間ではないですが)を失う気がします。自分が産卵しなくても誰かが産卵するだろう的な…(笑)

No title

akiさんこんにちは。
目標は200匹です。まだ5月なので、今の調子だといける気がします。
成長も少し遅いですが、どこかで食べられていると思います。こちらでは幼虫食いは見られませんが、繭を張って前蛹の段階で食べられているようです。

nonさんこんにちは。
そうですね。トゲアリの場合はそんな気がしますが、ハリアリの仲間も同じなのでしょうかね。
 
>フシボソ、先程唯一1個の繭を確認しました…(悲)
フシボソもとりあえず繭が1個できたとのこと、まずまずの出足ではないですか?。これから繭の数が増えてくれればいいのですが。

No title

スラダケさん
フシボソはアメケやクサモドと違う気がします。
繭ができません。昨年寄生させたアメケ、ヒゲナガアメケでは現在多くの繭ができています。来月には羽化するでしょう。
フシボソはトビケに寄生させましたが、そもそも寄主はどの種なのか解りません。万能なトビケを使いましたが、根本から違うのかもしれません…(汗)

No title

nonさん
うちのフシボソもいまいちです。
nonさんの飼育は土などを使った自然に近いものだと思うので、うまくいくかなと思ったのですが、なかなか手ごわそうですね。

No title

スラダケさんこんにちは。
昨日、アギトの飼育ケース底を見ると繭が3個確認できました…
しかし、3匹はワーカーが死んでしまったので、羽化しても増えません。スラダケさんちのように大量の繭が理想なんですが…(汗)

No title

nonさんこんばんは。
繭ありましたか。ワーカーの寿命は長そうなので、もしかしたら昨年の暑さが影響しているのでしょうか。
今年の夏うまく乗り切れば、にぎやかなコロニーになるかもしれませんね。

No title

スラダケさん、nonさんこんばんは。
私の所では、ようやく大きい幼虫が現れてきました。
今までは2日に1回給餌していたのですが、そのときは
幼虫が食べられてしまっていたのですが、毎日給餌を
するようにしたら幼虫食いが収まりました。
やはりアギトのようなハリアリは少しずつでも毎日給餌した方が
良いと、改めて思いました。
ちなみに現在一番調子が良いのは、ダニに寄生されて
隔離した多雌のグループです。要経過注意ですが、
とても意外な結果になっています。
このダニは一体何者なのかとても気になります。

No title

akiさんこんにちは。
多雌グループ、順調で何よりです。ただ、ダニが厄介ですね。
うちはトビムシが繁殖してきました。
冬に完全に除去したと思ったのですが…(汗)
akiさんのところの多雌は女王何匹でやってますか?
うちのは多すぎて、コロニーとしての調子がまったく上がりません。

No title

nonさんこんばんは。
うちの多雌グループは女王3匹、ワーカー2匹です。
(ちなみにワーカーは、女王と一緒に採集してきた個体です)
このグループが順調なのはワーカーの存在が
大きいのかもしれません。
もしくは、運よく女王同士の相性が良かった可能性も有ります。
ダニやトビムシのように小さい虫を撲滅するのは
大変難しいので、こまめに掃除をするなどして
増やさないようにするしかないと思っています。
やはりダニは怖いものです、、、。

No title

akiさんこんにちは。
女王3匹はちょうどよい数かもしれませんね…
多雌でも女王が多すぎると産卵数が延びなかったり、また、産卵数が多くてもその後の世話をしなくてワーカー数が増えなかったりとマイナス面が多いのを確認しています。実際、アギトやトゲアリ、クロナガアリでそうでした…
3匹多雌の今後の報告を楽しみにしております。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック