雄アリ誕生

P1030423.jpg
クロオオアリで、雄アリが誕生しています。
過去にも出ていますが、すぐに食べられています。
そして今回も、すでにワーカーが「こらまて」と追跡しています。
しかし、全く無反応のワーカーもいます。

繭を見ていると、雄の蛹がいくつか確認できました。
注目すべきは、雄の蛹の多い部屋は、女王のいる部屋から最も離れた部屋であることです。
ケブカクロオオアリで、雌雄の生産に成功したtenさんが述べていた、無王群近似環境の話が納得できるような現象です。
少しの改善で、雄アリの安定生産は実現できるかもしれません。
雌はどうでしょうか。雄のようには行かないような気がします。このあたりは、飼育者がその時を待つのか、何かしてあげなければいけないのか。・・・わからんなあ

コメントの投稿

非公開コメント

コロニーが巨大化すれば、巣も大きくなって、女王物質の届かない空間が必ずできるはずです。
要するに、カースト制の維持の崩壊した空間の事です。
それを無王群近似環境と名づけ、その空間を作る事が出来れば、すべてが解決するはずだという事で自分は進めてきました。
その空間に育てられる幼虫がいれば、一部の幼虫が有翅雌に分化してくれるはずだと予想していました。
まだ1度だけの試みで、実際やってみて、新しい疑問も一杯出てきているような状況です。

コメントありがとうございます。
やはり、雄アリの姿はなくなっていました。

スペースはあるので、うちの蟻巣も、極端に広げてみようかと思います。
他にも、思ったことを少しやってみますね。

とりあえずオスアリ誕生、おめでとうございます。自分の場合幼虫や蛹が食い殺されるのは何回か見たことがありますが、さすがにオスアリは無いですね。ワーカーに大切にされてた印象です。その「無王群近似環境」という概念ですが初めて知りました。自分の場合は6容器しかない状態でいつのまにか生まれていましたので…今にして思うと本当に偶発的に生まれた雄アリだったのかもしれません。

ありがとうございます。
羽蟻が数十匹出て、それが食べられなければいいという、簡単そうな話ですが、数千規模のコロニーで8年目にもなって実現できないと、「なんなんだよ!」て感じですね^^;

羽衣さんの雄が大切にされていたのは興味深いですね。
偶発的に出たのなら、それこそ食べられてしまいそうですが。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック