コクワガタ飼育その後とカナブン再び

P1050801.jpg
コクワガタですが、菌糸ビンが腐っていました。
28℃に抑えていますが、それでも菌糸にはよくありません。
そろそろ蛹になりそうで、交換するか迷いましたが、幼虫が暴れているので、交換しました。
ひとつに5匹入ってることもあって、よい成績は期待できなさそうです。ごく普通サイズが羽化すると思います。
ちなみにメスの蛹がひとつだけありましたが、見事につぶしてしまい、アリの餌いきになりました。
でもこれっていい餌ですよね。

P1050805.jpg
続いては久々にカナブンです。
近所に生息していることがわかりました。樹液のポイントを見つけ、そこで発見しました。
以前から、アオカナブンが生息しているのは確認していましたが、カナブンは初です。
数はアオカナブンの方が多いようですが、もう少し観察を続けてみようと思います。
もっと多くを個体を見るために、バナナトラップを仕掛けるのも有効かもしれませんね。
飼育も再チャレンジしてみます。

コメントの投稿

非公開コメント

菌糸ビンは腐るんですね。初めて知りました。カナブンも希少性が出てくるとなぜか宝石に見えるので不思議です(笑)クロオオアリはスゴイですね何匹が羽アリが混じっているような気が(希望的観測ですが)この季節は昆虫の変化観察が楽しい時期であります!

はい、カナブン見つけたとき(普通色なのに)、よっしゃーってなりました。
レア色のブルーカナブンを見つけた時の感動と言ったらもう・・・

菌糸ビンは劣化しますね。特に温度が高いと急速に進みます。
マットも、新しいのと古いのでは臭いが全然違いますし、交換のタイミング悩みます。

クロオオは、雌は、まだまだのようで、雄は蛹があるようですが、食べられているようです。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック