掘らせる蟻巣 その後

アリの巣
砂の運搬

ヒメオオズアリ投入から一週間が経過。
砂がさらさらで崩れやすく心配しましたが、思って以上に綺麗な部屋を作ってくれました。
この巣穴の形状は、野生の初期巣の状態に近いと思います。大きな部屋の下に細い通路があります。
この先、巣を広げるための準備とか、何かあった時の避難路とか、雨水の抜け道だとか、アリに聞いてみないと本当のことは分かりませんが、あらゆる可能性に備えな重要な通路だと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんにちは。
おお、綺麗に掘ってますね…
今後さらに馴染んでワーカー数が増えてくるとおもしろそうですね。
このヒメオオズは全体数としては50~60匹くらいでしょうか?

No title

nonさんこんにちは。
200匹くらいまで増えたのですが、冬の間にだいぶ死にました。
オオズはよく死にます・・・でも100匹以上いると思いますよ。写っていない部分にも同じような部屋があります。

No title

スラダケさんこんばんは。
そうなんですよねぇ。
オオズアリ属はワーカー死亡率が高い、同感です。
活動期に増やしても油断していると冬場で数が落ち込みます。
うちも最初のオオズアリの多雌コロニーはこのへんの性質が解らずにダメにしました。まさに失敗して学ぶです…(汗)
ちなみに今日、こちらではクロヤマがかなり歩いていました。
河津桜も満開です。木の下で花見をしている人も多かったです。

No title

スラダケさんこんばんは。
いい感じに掘ってくれてますね。
このタイプの巣は、野生化での巣の状態を知る
手がかりになりますね。
私もアギトをこのタイプの巣に住まわせてみて
飼育の手がかりを探ってみたいと思います。
こちらでもクロヤマの巣穴が開いているのを確認しました。
そろそろアリの世話も忙しくなってきますね。

No title

nonさん
こちらで桜が見られるのは、まだひと月以上先なので羨ましいです。
アリもまだ見ませんねえ・・・

akiさんこんにちは。
最初はなかなか掘ってくれませんでしたが、掘り始めたら早いもので、期待通りの巣になりました。
このような飼育をすることで新しい発見もありますよね。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック