同定

さてさて、昨日のテラニシケアリと思われる個体、拡大してみましょう。
テラニシケアリ背方から
昨日の写真とは倍率も光の当て方も異なります。多少質感が違って見えますのでご了承ください。

まず腹柄節を横から見ます。
テラニシケアリの腹柄節は逆U字です。
今回のテラニシケアリと思われる個体の腹柄節も逆U字です。逆U字のクサアリ亜属は他にクロクサアリがいます。

続いて体表ですが、かなり微毛でおおわれているようです。このため光の当て方によっては反射して白っぽく見えたりします。このような特長はクロクサアリでも見られます。
テラニシケアリ側方から
以上のことから、拡大してみた第一印象は、クロクサアリでした。
でもよく見ると、クロクサアリとは全然違うことが判明してきます。

1、体長
採集してきたサンプルを20個体計測したのですが、4.5mmを上回る個体は1つもいませんでした。
クロクサアリは、かなりの高確率で4.5mm以上が出ました。


2、立毛
テラニシ胸部の立毛
前胸、後胸に、明瞭な立毛がほぼ見られません。中胸にはわずかに短いものが数本確認できます。

これがクロクサアリになると・・・
クロクサ胸部の立毛
前胸、中胸、後胸それぞれに、5本以上の立毛が見られます。デカクサも同様です。

3、腹柄節
テラニシ後方から腹柄節1
テラニシケアリと思われる個体。上に向かうにつれ幅が広がります。(後ろから見てます)

クロクサ後方から腹柄節1
クロクサアリはこんな感じです。

フシボソクサアリ
フシボソクサアリに見えることもあるので、比較用にフシボソの画像を載せておきます。腹柄節を横から見たときの形状が全然違いますよね。フシボソは逆V字です。

うまい具合に伝えられたか自信がないのですが、昨日の個体はテラニシケアリでよさそうです。
でも、ひとつ気になっているのは体長です。クロクサアリなどに比べて小型なのは確かですが、4mmに達する個体が多いんですよね。測り方の問題でしょうか。
データベースには3.0-3.5mmとあるんです。クサアリ亜属の中でテラニシだけは経験不足なので、こんなものなのかよく分かりません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんばんは。
同定の解説、とても解り易いです…
テラニシケも生息地が山間部と平地では個体差が出るかもしれませんね。体長ですが、確かにデータベース上ではトビケサイズですが、昨年自宅でトビケに寄生させたクサモド、クロクサで、寄生時にトビケの幼虫が少し混ざっていて、今年誕生したトビケの一部に野外のクロクサやクサモドのワーカーサイズのものが出ました。こんな大きなトビケは野外でも見たことがなかったのでビックリしました。理由は解りませんが突然大きな個体が出ることもあるようです。
いずれにせよ来年翅アリを見れば確定しそうですね。

No title

nonさんこんばんは。
形態の違いが伝わったようで、よかったです・・・
今回確認した場所は標高約1100mです。1500mを超す場所にも生息していますが、そういった場所と比べると気候は暖かいです。
色々な場所のテラニシを比較してみたいですね。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック