アギトアリ

140914a.jpg
アギトアリは今年最後の更新にしようと思います。
現在ケース3つに拡大しています。働きアリは48匹になりました。

手前2つのケースの様子です。
140914c.jpg
140914b.jpg
まだ大きな幼虫や蛹があるので、最低でも60匹までは増えそうですが、小さな幼虫の数が減ってきているので、いつまで繁殖が行われるか。越冬幼虫の有無も気になります。

以前、多雌の場合、女王同士が距離を置けば共存可能なのでは?と書いて実験しましたが、一番勢力が強い女王の働きアリが、他の女王を攻撃してしまい、多雌にはなりませんでした。

140914d.jpg
この写真は、幼虫のエサとして卵が与えられている様子です。こういったことはオキナワアギトアリでも見られました。
またオキナワアギトアリで見られた働きアリの産卵が、アギトアリでも確認できました。

140914e.jpg
飼育ケースは画像1枚目の通り3連ですが、働きアリや幼虫などの移動、運搬は頻繁に行われています。

アギトアリで多発する蛹食いですが、実際に蛹が食べられてしまうことは殆どないと分かりました。
食べられてしまうのは、前蛹です。
繭を張ることができずに食べられるものや、繭を張っても、すぐに剥かれて食べられてしまいます。
この前蛹の段階で消えるものが3分の1か、もっといます。

140914f.jpg
オキナワアギトアリです。性質はアギトアリと変わりありません。
春は約50匹だった働きアリが100匹に達していると思います。また繭が約50個あるので、極めて順調と言えるでしょう。
こちらもアギト同様飼育ケースが3連になっています。
来年は羽アリ生産を狙えるかもしれません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんばんは。
アギト、オキアギ共に本当に上手く飼育していますね、ビックリです。
でも、大変なのはとてもよく解りますよ…(笑)
うちは、ワーカーの誕生は2~3匹で、スラダケさんにはとても追いつけません…(汗)
ただ、思っていた以上に昨年の女王がいたらしく、まだ何匹かは生きています。最近は食欲も戻ってきました。
しかし、スラダケさんちのアギトはワーカーに女王が淘汰され、1匹になってしまったんですね。自然下では多くの女王が巣内で見られるようなので、このへんは想定外の展開でした。
ちなみに、夏場は暴走して死ぬものはいませんでしたか?
うちは夏場で生産サイクルが崩壊してしまいました。

No title

nonさんこんばんは。

多雌に関しては、羽アリを生産、交尾させて巣に戻す方法を目指してみます。
夏は一番調子がよかったですよ。nonさんのアギトも、涼しい環境ならもっと増えていたかもしれませんね。

No title

スラダケさんこんばんは。
アギトとオキアギもよく増えていてうらやましい限りです。
私もこれくらい増やせるように飼育技術を磨いていきたいです。
女王の淘汰はどうしても起きてしまうんですね。
今シーズンは少し多めに女王を確保しましたが、数日で2~3匹
死亡してしまいました。やはり高密度で女王を住まわせるのは
無理があると感じています。

No title

akiさんこんばんは。

ここまで多雌が難しいとは思いませんでしたね。

今年は去年よりも多くの情報があるので、少しは飼育しやすいかも?

No title

スラダケさんこんばんは。
アギトが夏の暑さに弱かったとは想定外でした…(汗)
南方系のアリなので、このへんは問題にもしていませんでした。暑くなりだした頃からケース内を狂ったように徘徊し、死骸となるといった悪循環が見られました。今はすっかり通常モードです。

akiさんこんばんは。
新女王を採集したんですね、リベンジを期待しています。
自分は昨年のものがどの程度まで生かせるか試みてみます。

No title

スラダケさんこんばんは。
今年はスラダケさんの飼育事例を参考にさせて頂き、
今までの飼育方法の問題点を解決していこうと思います。

nonさんこんばんは。
今年は多めに女王を捕獲できましたので、冬季の保温の有無や
飼育容器の違いによる影響を確認したいと思っています。
nonさんの所のコロニーも無事に成長してくれるといいですね。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック