ツノアカ、クロヤマと同居

140722.jpg
予想より攻撃を受けない。グルーミングや栄養交換をしています。
翅は落とさないのかな?交尾は2回して、時間も長かったので問題ないはず。
データベースには単独で営巣だが、一時寄生する場合もあると書かれている。どういうことだろう。
雌の腹部はとても小さく、単独で巣を立ち上げられるとは思えない。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんばんは。
まだ脱翅しませんか。もう少し時間が必要なのかもしれませんね…
確かにデータベース上では単独で巣を立ち上げるようなことが書かれていますが、腹部を見ると寄生種特有の小ささで、自分も寄生種としか思えません。ただ、チクシトゲアリは寄生種ではないですが、飛行後の女王は腹部が小さいです。この種は巣を立ち上げる際、多雌で協力して行うことがあるので、確率は高まると思われます。ツノアカに関しては情報が少ないのでもっとほしいですねぇ。とりあえずクロヤマと上手く馴染むといいですね。今後の経過を楽しみにしています。ちなみにクロヤマは野外のワーカーをそのまま投入したのでしょうか。うちでは、サムライなどを寄生させるときに、リスク回避のため羽化したてのものを利用してしまいます…(汗)

No title

スラダケさんこんばんは。
ツノアカの雌はかなり小さいんですね。
この腹部の大きさだとやはり寄生種だと思いますが、
ハリアリのように雌が自ら餌を取りに出てくるのか気になります。
今後どのようになっていくのか楽しみです。

No title

nonさんこんにちは。
今日脱翅したようですが、死んでいました。
何匹か交尾しましたが結構死んでます。飼育向きではないかもしれません。
クロヤマは飼育していた若い個体なので、馴染みやすかったと思います。
そういえばチクシも小さかったですね。一度飼育したことがありますが、増えるのに時間がかかりました。

akiさんこんにちは。
ヤマアリの中では小型ですね。当地では生息数も少ないし、脱翅雌が歩いているのも見たことがないので、謎多しです。

No title

スラダケさんこんばんは。
ツノアカ、なかなか上手くいかないものですね、残念です…
高地のアリなので暑さ対策が必要だと思われますが、スラダケさんのことですからその点も考慮して飼育していると思いますし、このアリの新女王からのコロニー立ち上げは難易度が高そうですね。しかし、自然下ではどのような過程でコロニー化するのか興味深いですね。誰か教えてもらいたいものです。生息地で脱翅雌が確認できないのも確かに謎ですねぇ。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック