アギトの思い

140715a.jpg
オキナワアギトアリは14匹のワーカーが誕生しています。蛹は10個。幼虫卵多数。
140715b.jpg
羽化の様子。
元からいたワーカーは約50匹なので、それくらい羽化してほしいです。

140715c.jpg
アギトアリ。あれから7匹のワーカーが誕生しています。このコロニーはずっと多雌で維持してきましたが、とうとう単雌になってしまいました。
威嚇行為が時々見られていたので、こうなることは想定内でした。
最後は大あごのパチン攻撃出て、巣から追い出された女王が、戻らなくなりました。
写真に移っているのが残った女王で、その周囲にいるのは全て新たに羽化した個体です。若い個体は子育て熱心です。

140715d.jpg
さてこちらは別のアギトコロニーです。
ずっと卵が孵化しない症状が続いていました。別の女王が産んだ卵を入れてみたところ数日後に幼虫が出てきたので、孵化しないのは女王が原因とみました。
そこで女王を入れ替えました。新しく入れた女王は、ずっと単独で飼育していたものです。
この後予想外のことが起こりました。環境が変わって落ち着かない女王ですが、突然ワーカーを攻撃したのです。
ワーカーが女王を攻撃することはありませんでした。
時間の経過とともに女王の攻撃は弱まり、今は安定してます。

飼育を始めたばかりは多雌と考えていたし、コロニー間で敵対性はないのかなと思っていましたが、今ではその考えも変わってきました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アギト新女王

観察していると、新女王は、アギトアリの巣口を通っても、スルーすることがほとんどなのです。
ワーカーと出会っても、驚いたように逃げていきます。
掘ってみると多雌なのにどこでそうなるのでしょう。

密集地から離れたところにも小さい巣があるので、こういうところは単雌なのかもしれません。

No title

いるまえかわさんこんばんは。

謎ですね。
掘って多雌・・・。その女王はずっとそこにいるのか、出たり入ったりしているのか・・・不思議です。

No title

スラダケさんこんばんは。

単雌になってしまうのはなにが原因なのか気になります。
タイミング的にワーカーの羽化でしょうか。
本来の生息地では多雌と単雌どちらのコロニーが多いのか知りたい
所です。
私の所でも多雌で飼育していたときに、女王同士の威嚇行為と
互いの卵を食べている気配がしましたので、多雌でいるには
女王同士の相性などの要因が重要なのではないかと思います。

No title

akiさんこんにちは。
羽化する前から兆候は見られていたし、こういう運命だったと思います。
他の多雌はもっと前に喧嘩をしていたので、ここまで維持できただけでもすごいかもしれません。
単雌が安全ですね・・・

No title

スラダケさんこんにちは。
アギト、単雌になりましたか。他のアリでもワーカーが誕生すると女王の争いが始まる例がありますが、このアリもこのような敵対行動を示すとは思いませんでした。野外の報告では、中部井戸端会議場の2013.6.16及び6.30で多くの雌がいたという報告例がありましたし、自分的には多雌も通常であると思っていたので飼育下と自然下の違い等何かが異なりこのような事態が生じたのではないかと考えています。しかし、オキアギ、アギト共に凄いですね。特にオキアギは、50に近いワーカー数に到達してほしいものです。ちなみに、この両者だと、やはりアギトのほうが手ごわいですか。

No title

スラダケさんこんばんは。
うちのアギトも1匹ですが羽化したようです…
今日、給餌する際に地表を見ると、ゴミ捨て場に繭がありました。うちでは繭や幼虫がゴミ捨て場に出されること自体が初めてで、過去の飼育者の方の記事からダメになり捨てられた繭と思いました。とりあえず取り出して確認してみると中は空で、繭のちょうど真ん中に切れ込みが入っていました。スラダケさんの写真を見ていたのでもしやと思いケースの覆いを外し中の様子を見ると、1匹体色の薄いワーカーがいました。嬉しいことより、このアリはここまでくるのにこれほど労力を使うのかと感じました…(汗)
覆いを外したついでに確認すると、女王は3匹以上は健在のようでした。ケースが大きいため、女王どうしで一緒にいる者、間隔をおいて単独でいる者が確認できました。後続は繭が4個しか確認できず、幼虫やかなりあった卵はなくなっていました。先行きは暗いです…(汗)

No title

スラダケさんこんにちは。
追記です…
前日記載したワーカーを良く見ると、スラダケさんの写真のように「きば」の色が薄くありません…
ワーカー羽化は疑問なので撤回したいと思います。

No title

nonさんこんばんは。
野外で多雌になっているコロニーはどんな過程があったのでしょう。
そちらでは、まだ3匹で維持しているんですね。
アギトとオキアギ、う~ん、どっちも同じくらい難しいです(笑)
ただオキアギは、最初からコロニーになっていたし、若いワーカーも多数いたので、少し楽だったかも。
牙は羽化後数日しても色が明るいので、見分けることができると思います。
蛹までいくのに一苦労なのに、そこから羽化までさらに難易度が上がる気がします・・・
確かに、気が重くなる時がありますよね・・・

No title

スラダケさんこんにちは。
オキアギも難易度が高そうですね。アギトアリ属は飼育に本当に根気が必要ですよね。餌やり、清掃等大変です。自分のところでは結果が出せていないのでさらに気が重いです…(笑)
ここ最近、うちのアギトは餌の食いが悪くなりました。akiさんのコメでもそんな書き込みがありましたが、暑くなったからでしょうかねぇ。原因不明です。ワラジムシでも投入してみようと思っています。
しかし、野外での多雌の過程は非常に興味深いですねぇ。

No title

nonさんこんにちは。
そちらでも餌の食いが悪くなりましたか、、、。
やはり暑さが原因なんでしょうかね。
原因が知りたいところです。
(とりあえず涼しい部屋に巣を移してみようと思います。)
ちなみに私のところではワラジムシも食べなかったですが、
生きたシロアリは食べてくれましたので、
どうしても餌を食べてくれない時は生きたシロアリを
与えてみるのも良いかもしれません。

No title

akiさんこんにちは。
アドバイスありがとうございます。
アギトは暑すぎてもダメな感じがします。うちのアギトも暑くなりだした頃から食いが悪くなりました。採集地の環境を考えると、室内でも場所を選ぶ必要がありそうですね。シロアリ良さそうですね。森の中の朽木を壊せば容易に手に入るので試してみます。

No title

nonさん、akiさんこんばんは。
うちでは常時26~27度です。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック