ノコバウロコアリ発見 Pyramica incerta

nokobauroko1.jpg
ウロコアリを探しているときに、すごく小さいアリが1匹歩いているのに気づきました。
ケースに入れてすぐにアゴウロコアリと分かりましたが、種類までは分かりません。でも今まで採集したアゴウロコアリの中で一番小さいかったので、初めての種だろうと思いました。

nokobauroko2.jpg
体長1.5ミリ。小せええ!

nokobauroko3.jpg
特徴ある頭部の形状から、ノコバウロコアリと予測できましたが、似た種にホソノコバウロコアリがいます。
どのように違うのでしょうか。

nokobauroko4.jpg
ホソノコバウロコアリには、中胸に1対のこん棒状の立毛があるようです。
この個体にはありません。ごく普通の立毛です。

nokobauroko5.jpg
また頭盾前縁の中央部がへこんで見えます。ホソノコバはへこんでいないようです。
よってノコバウロコアリと同定しました。

発見箇所付近を探しましたが、コロニーは見つけることができませんでした。
トゲズネハリアリも一緒に見つかりました。
データベースには、本種がトゲズネハリアリの盗食共生者である可能性が示されています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんばんは。
小さいので同定が大変ですね…
しかし、このウロコアリは口元が特徴的ですね。
コロニーの発見、期待しています。

No title

スラダケさんこんにちは。

同定作業お疲れ様です。
それにしても小さいです。

トゲズネハリアリの盗食共生者かもしれないとは
興味深いです。
私が今まで観察した限りでは、トゲズネハリアリは
シロアリを中心に捕食していそうなので、ノコバウロコアリも
そうかもしれません。
このアリはどのような生活をしているのかとても気になります。

No title

nonさんこんばんは。
小さくて紛失しそうです・・・
そのうちコロニーを探しに行きたいと思います。

akiさんこんばんは。
トゲズネはシロアリを好んで食べるのですか。
共生ということは同じ空間に住んでいるのでしようかね。気になります。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック