ミカドオオアリを放し飼いにする

先日の材飼育のミカドオオアリ。
結論から言ってしまえば失敗。無謀だった。
失敗したので自分はどうでもよくなってしまったが、飼育環境を後で書くと言ったので、一応書いておく。

P1090765.jpg
杏の朽木。10キロ以上ある。木の堅さはちょうどいいと思う。
これを6畳間(アリ専用の部屋)において、材木の上にアリを放った。
放たれたミカドオオアリは、隠れるために腐った柔らかい部分を掘り出して仮住まいの空間を作ったようである。

放し飼いなのでいつか逃げるかもしれないが、しっかりした材木を用意したし,そんな急に逃げたりはしないだろうと考えいていた。
日に2回ほど霧吹きで保水する。エサはときどき飼い主が掃除をさぼって放置されているので、これを食べに来ればいい・・・

しかし、これらの楽観的な計画は、昨夜ミカドオオアリのワーカーが幼虫を加えて、てくてくと壁に空いていた穴に侵入するのを目撃したことで早々に幕を閉じてしまった。(壁の穴は、配線関係で前の住人が開けたようだ)
ミカドオオアリの偵察力は自分の思っていた以上で、こんな朽木に住まわせようなんて飼い主も馬鹿だねえというミカドオオアリの声が聞こえてくる気がした。下の事例を見れば、本当に馬鹿だと思う。

ミカド3
ミカドオオアリは家屋に巣を作る。古い家であれば営巣される確率は高い。
ようするに、部屋で放し飼いにすることは、どうぞお家に巣を作ってくださいと言っているようなものだ。

ミカド2
壁内や柱に巣を作られても、シロアリのような被害はもちろんない。
家屋に侵入したミカドオオアリが、実際にどのような営巣をしているのかは見ていないので不明だが、飼育していても石膏を齧るし、竹にも穴を開けられることを考えると、気分のいいものではない。

さて、どうしようか。
幼虫が運ばれたのは見たが、女王まで移ってしまったのだろうか。
仮に、材に残っていたとしても取り出すのは大変だし、外に出してもあまり意味がないような。・・・

放し飼いにこだわらなければ、材飼育の継続も可能なのだけど、大きな材木を収容するケースの確保が大変なのでやめます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんばんは。
一時は上手くいくと思っていましたが、ミカド側からすると事情が違ったようですね、まさか転居するとは…
何が気に入らなかったのでしょうね。
ということは、これから部屋の中にミカドワーカーが出没するということですか…
我が家では昨年夏頃からサクラアリが住居内に侵入してきて他のアリの餌を横取りしていました。今年も来ると思われます。(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

nonさんこんばんは。
う~ん、こんなに早く逃げるとは・・・。
やっぱり石膏巣が楽ちんですね^^;

サクラアリですか。部屋に入ってくるんですね。

Re: まあまあ

> 楽しいではないですか。
> あとは家族が許すかどうか....ですねえ。
>
> 私は大学生の時に下宿で飼っていたムネアカオオアリ
> が逃げ出して隣の部屋の畳の下に移って、廊下を徘徊しているのを大家に見つかり退治されました。当然原因は私とすぐに分かって大目玉。  ははは、懐かしい。

そうですね。たぶん大丈夫でしょうが、建物への影響も少し気になります。
まあ、ある程度築年数がたてば、勝手に外から侵入して営巣されると思いますけどね。

No title

スラダケさんこんにちは。

私もミカドは、私の部屋で2コロニー逃亡され戻って来ません。たぶん蟻巣を置いたパイプ棚の中ではと思うのですがその後一切姿を見ません(汗)。

今いるのは、昨年採集した1年目とその前の2年目の2コロニーいます。

話題のミカドは部屋で放し飼いを試みたんですか(アリの部屋専用とは言え、度胸ありますね)。

ミカドの巣は竹以外に家屋にも巣食うようですね。どの様な環境を利用してどう暮らしているのか興味あります。


No title

スラダケさんこんばんは。
私はサクラアリほど小さいアリは限界の域を超えていて苦手です。
が、アリ飼いには駆除できないんですよね、野外のサクラの分まで餌を与えてしまいます…(汗)
話は変わりますが、ミカドの整列している女王達は、これから離陸しようとしている戦闘機に見えてきます、勢いがありますね。

No title

バードさんこんばんは。
バードさんのところでも逃げられていましたか。
家に巣を作っていても、夜行性ですから、普段目につかなくて気づきません。
新女王が朽木から出てきたこともありますし、神社の柱にも巣がありましたねえ。

nonさんこんばんは。
自分もサクラの飼育は無理です(笑)
写真のミカド、確かに隊列を組んでいて、迫力がありますね。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック