クロクサアリにアリダニ

クロクサアリとアリダニ
写真を整理していたら、また見つけました。
結婚飛行に飛び立つ雌アリの頭部下面に取りつくアリダニ。
アリダニが寄生するのはクサアリ亜属とアメイロケアリ亜属に限られるのでしょうか。もしそうだとすると、この雌が交尾後に寄生に失敗してもアメイロケアリに乗り換えてアリダニは生きられるかもしれませんね。(注:クロクサはアメイロケに侵入する)
しかしアメイロケアリの雌と共に飛び立ったアリダニは、トビイロケアリに侵入しますから、寄生に失敗するとそのアリダニも生きられないのでしょうか。そうだとしたら、アリダニは飛び立った雌にすべてをかけるわけで、ちょっと恐い話です。

これらの話は、アリダニが雌を使って移動しているという前提なのですが、そもそもアリダニの成体(と思われる)が、リスクの高い雌アリを使って移動するというのは、効率が悪いと思います。というか自滅行為に見えます。アリダニは特に飛行前の雌アリを識別して乗り移ってるわけではなく、たまたま乗ってしまったのではないでしょうか。それが結果的に移動手段になりますが、主な手段というのは疑問です。効率が良いのは、卵を産み付けておくことだと思います。

すべてが仮定の話ですが、いろいろ想像するのは楽しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

スラダケさんこんばんは。

寄生ダニ、自分にとっては厄介者としか思えませんが、ダニを主体に
考えると奥深そうですね…
でも、ダニはやっぱりごめんです。飼育しているトゲアリのケース内に
も1ミリほどの白ダニがいますが、乾燥にも強く、何年たっても全滅し
ません…
最初は神経質に潰していましたが、最近は諦めています。
ちなみに、このコロニーは現在クロクサアリのみのコロニーになってい
るのでしょうか?

nonさんこんにちは。
トゲアリでは腹柄節に取りつくダニをよく見ます。
飼育下では、体表に無数に取りつく小さなダニが発生したことがあります。
この手のダニは嫌いですね。
この写真は2009年のもので、それ以来観察できていません。たぶんアメイロケはいなくなっているでしょうね。

スラダケさんこんばんは。

私も2009年にクロクサに寄生されたアメイロケのコロニーを
確認しています…
黄色と黒の個体が行列に入り混じっていて見とれてしまいました。
時間ができたら、現状を確認に行ってみようと思います。

nonさんこんばんは。
混生コロニーは本当にきれいですよね。
アメイロケの寿命は長いようなので、まだ見られる可能性もありますね。
この記事のコロニーは、羽アリの生産がされているので、アメイロケの寿命もきているかなと思っていますが、機会があったら確認してみます。

スラダケさんこんばんは。

アリダニがどのように生息域を広げているか不思議ですね。
雌アリを使って移動するというのは、リスクは高いですが
確実な方法だと私は思います。
確かに死ぬ確立は高いですが、必ず寄生に成功する
個体がいるので全滅することは無いと思うからです。
(私の想像ですが)

雌アリを使って生息域を広げているとしたらこのアリダニは
単為生殖で増えるのかもしれませんね。
考えるほどアリダニの謎が深まっていきます。


nonさん

飼育下で発生するダニはかなり嫌ですね。
以前、トゲオオハリアリを飼育していましたが、
黒っぽいダニが大量発生して壊滅したことが有ります。

akiさんこんばんは。
自分も写真を見ただけなのですが雌が移った写真が沢山あるのに、アリダニが乗っているのは、ほんの一部なんです。
もっと多くの個体が乗らないと、生き残る個体も出てこない気がするのです。目につかない幼体や卵が乗っているのかもしれません。
早く観察してみたいです。暖かくならないかなあ。

akiさんこんばんは。

ダニの種類によってはアリにかなり悪影響が出る場合がある
ようですね…
有効な駆除方法はないのでしょうかね、アリも一緒に死んでは
問題ですし、殺虫剤に頼らないとなると1匹1匹潰すしかないで
すかね。

スラダケさんこんにちは。

乗っているのは一部だけでしたか。
このダニがどのような生態なのか謎が深まります。


nonさんこんにちは。

ダニの駆逐は難しいですね。
増えないようにするのが精一杯だと思います。
ちなみに餌場を定期的に掃除すると多少はダニの繁殖を
抑えられそうです。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック