nanoQLOナノクロ自作シャーシの紹介

以前からブログやYoutubeにちょこちょこ出していますが、今日は少しクローズアップして見てみましょう。


シャーシ構造
シャーシはアルミ板2枚を雌ネジスペーサー2本で固定しているシンプルなものです。

シャーシ構造2
シャーシ内部は下からバッテリー、基盤の順に配置しています。これらはゴムバンドで固定されています。
バッテリーはロッシマイクロT用のニッケル水素、基盤はミニッツ用です。

サスペンション構造
サスペンションは、ロッカーアームを採用しています。
ロッカーアームはwalkeraのRCヘリのCB100のブレードコントローラーというパーツを代用しています。
プッシュロッドにあたる部分は、3レーシングから出ている、マイクロT用のチタンターンバックルを。ダンパーはミニッツのインディビジュアルダンパーを使っています。

パーツ
これがCB100ブレードコントローラーのセット内容です。これだけのパーツが入っています。
上のピロボール4個は使いません。
ブルーのパーツがロッカーアームになります。右の鍋ネジは、ロッカーアームにダンパーを止める部分に使います。
中央金色のスペーサーが、大変重要なパーツです。このパーツは、1台に32箇所で使用します。
2つしか入ってないので、そろえるのが大変です。
ヘリ屋さんも、同じパーツをたくさん買うので、びっくりしたことでしょう。

サスペンション構造2
この画像を見ても、各所に金のスペーサーが使われているのが分かると思います。

ロッカーアーム
ロッカーアーム固定部分です。メガネや腕時計に使われるような精密ネジを使用しています。
確か1.2ミリくらいのネジだったと思います。


P1080061.jpg
駆動系、ステアリング周りは、ナノクロをそのまま使っています。
リヤのギヤボックスは立ててあります。こうすることで、ホイールベースを短くすることができます。
設計時には、ここまで上手く行くとは思っていませんでした。サスペンションの動きも狙い通り。ノーマルのナノクロと比較して、走行性能が高いかというとそうでもありませんが・・・。見た目はとても気に入っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック