スーパーコロニー?エゾアカヤマアリの群棲地

エゾアカヤマアリ1
エゾアカヤマアリの群棲地を発見しました。北海道では当たり前かもしれませんが、ここ信州でこれほどの規模は滅多に見られません。というか、初めて見ました。

エゾアカヤマアリ2
蟻塚の大きさも、今まで見てきたものとは比べ物にならないほど大きく、それも一つではなく、たくさんあるのです。

エゾアカヤマアリ2b
ぽつぽつと開いた巣口が素敵なのです。

エゾアカヤマアリ4
塚が3つの山になってつながっています。長さは3mくらいでしょうか。

エゾアカヤマアリ3
このような大きな塚は、ある程度の距離を開けて点在していますが、塚のない地面にも巣口がたくさん開いており、その距離は長いところで約50mにおよびます。おびただしい数のワーカーが隙間なく歩いているにも関わらず、抗争などの様子がないことから、隣の巣同士(境目というものはありませんが)は、仲良くしているものと思われます。
ただし、1番離れたところのワーカー同士は、合わせてみると少し抵抗を示しました。このあたりは、今後じっくりと観察してみたいと思います。

エゾアカヤマアリ5
ここの群生地は草むらから林内にかけてあります。林の中にも入ってみましょう。

エゾアカヤマアリ6
林に入ると蟻塚は見られませんが、木の根元には巣口が開いて、繭の抜け殻を搬出していました。

エゾアカヤマアリ7
エゾアカヤマアリ8
この地下でも、子育てが行われているようです。


(動画)
木の幹にはアリマキから甘露を集めてきたと思われるワーカーの大群が川のように流れてきます。
まるで、クサアリの行列です。
先月の観察会で、フシボソクサアリの巨大コロニーを見た方なら分かると思いますが、あれのエゾアカバージョンだと思っていただいて結構です。地面もアリの大群で、踏み場がありません。クサアリと違い、エゾアカヤマアリは攻撃性が強く、次々と足を登り噛みつきます。

エゾアカヤマアリ9
巣口付近にいるワーカーの群れ。どの個体もお腹が膨れていて健康的です。

エゾアカヤマアリ10
蟻塚に陽が当たると、暑くなったのか中から新女王の繭を運び出してきました。

エゾアカヤマアリ11

エゾアカヤマアリ、もうしばらく観察を続けます。

コメントの投稿

非公開コメント

すごい

岩手でたくさん見たけどこんな大きい塚はなかった。
塚が高密度にあるところはスーパーコロニーの気がします。

約50年前に標高0mの河原に塚が点在していましたが、
このとき敵対の実験をしなかったのが悔やまれます。

今は全くいなくなりました。

No title

いるまえかわさんこんばんは。

塚も巣材の種類や、その場所の温度や季節によっても変化するのでしょうね。
こちらではある程度標高がないと生息していないので、平地でもいるとは北国ならではですね・・・。しかし全くいなくなるとは寂しい話です。温暖化や開発の影響でしょうか。信州のエゾアカも年々減っているようですし、この先が心配です。

No title

以前読んだ本に越冬時に隣接する巣の集団同士が集まることにより体表炭化水素が統一され、争いが起こらないと書いてあったような気がします。
またコロニー間の距離が長くなるにつれて敵対行動が強くなっていき、出戻り女王も元の塚周辺でないと受け入れられないとも書いてあったような気が…。

No title

としおさんこんにちは。

情報ありがとうございます。とても納得できます。
ここの営巣地も、巣間の距離と敵対性の関係を確認していきたいと思います。

No title

スラダケさんこんばんは。
とても大きな塚で驚きました。
これほど大きな塚に成長するのにどれほどの時間が掛かるのか
想像もつきません。
ちなみにどのアカヤマアリかは分かりませんが、
数年前に秋田の沿岸部の低地で目撃したことが有ります。

No title

やはり北方だと標高の低いところでもいるんですね。

>これほど大きな塚に成長するのにどれほどの時間が掛かるのか
想像もつきません。

全くです。どれほどの年月がかかったのでしょう。
貴重な貴重な群生地です。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック