クヌギの木は大繁盛

クヌギの幹を行き来するアミメアリ
クヌギの木に多くのアブラムシが付くようになりました。
夏の初めに先ずやってきたのはアミメアリの大群です。
これはアミメアリの独り占めになるのかなと思ってましたが、今日じっくりと観察してみると、他にも多くのアリが来ていることが分かりました。

クロヤマアリ
クロヤマアリ。

アブラムシから甘露をもらうヨツボシオオアリ(上)とアミメアリ(下)
甘露をもらうヨツボシオオアリ(上)と、アミメアリ(下)。

ムネアカオオアリ
なんとムネアカオオアリも来ていました。ムネアカは、アミメアリが押し寄せて以降姿を見なくなって、そろそろ消滅宣言をしようかと思っていたのですが、どこかで生き延びている可能性が出てきました。

アシナガバチの一種
クヌギの木にはアリ以外の昆虫も数多くやってきます。
アシナガバチの仲間は芋虫などの獲物を探しているようでした。

クヌギの葉で休むアカハナカミキリ?
アカハナカミキリと思われる個体も、時々やってきます。

セミの抜け殻
セミの抜け殻もありました。最近羽化したようです。見たかったなあ。

現在6mほどに育った木は、根元からてっぺんまで観察できるようになっています。
今後もどんな展開を見せてくれるのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スラダケさんこんにちは。
クヌギ、6mの樹高ですか…
僕は大きくなる木は怖くて植えられません…(汗)
ムネアカ、どこに巣を造っているか気になりますね!
セミはアブラゼミですかね、こちらでは今年もクマゼミ大合唱
が始まりました。(極めて局地的ですが…)

No title

nonさんこんにちは。
うちもこの大きさが限界です。木を太らせたいのでしばらくは遊ばせますが、最終的にはばっさり剪定します。
ムネアカは見かけるワーカーの数が少なくなってきたので心配です。
最初にリリースした朽木以外にも、営巣出来るような朽ち木をいくつか置いてあるので、どこかで生きてくれればいいのですが。

セミ、たぶんアブラゼミです。クマゼミ羨ましいです!
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック