ヒラタウロコアリ

栃木・茨城へ採集に行ってきました。目的はアゴウロコアリです。
以前トカラウロコアリとイガウロコアリを見つけたことがあるので、今回もあわよくばと思っていました。
ところが3日間探しても、アゴウロコに出会えません。
最終日になり、帰える支度もあるので午前中で決着したいと思い、以前イガウロコアリを見つけた付近をひたすら探しました。
倒木や石の下を、何分もかけて念入りに見ます。そしてついに、1センチほどの小さなスペースに、アゴウロコが固まっているのを発見します。

この時は、イガウロコアリの再発見と思っていましたが、後で撮影してみると全く違いました。
帰宅後、それはヒラタウロコアリだと分かりました。初採集です!
ヒラタウロコアリ
ヒラタウロコアリ2
ヒラタウロコアリ3
ヒラタウロコアリ
Pyramica canina
体長:働きアリ約2.5-3mm 雌アリ約3.5mm
コロニー規模:脱翅雌1、働きアリ35、有翅雌2。

イガウロコアリ
これは3年前に見つけたイガウロコアリのコロニー。
逃がしたのがもったいなかった。

トカラウロコアリ
こちらは5年前のトカラウロコアリ。働きアリのみ発見。

コメントの投稿

非公開コメント

スラダケさんこんばんは

ヒラタウロコアリはこのコロニー規模で、新女王を生産しているのでしょうか?
そうだとしたらかなりコロニー規模が小さいですね。
他のコロニーの規模となぜ小規模なコロニーにしかならないのか気になります。

珍しいアリを見つけましたね、林床での採集ですか?
成熟したコロニーでも働きアリの数が少ないんですね、
カギバラアリなんかは更に少ない気がします。
興味深い形状をしたアリですが、せめてこの2倍の大
きさだったらと思います。

akiさんこんばんは。
アゴウロコのコロニー規模は50前後ではないでしょうか。
この時期に羽アリがいたのも不思議です。

nonさんこんばんは。
林床での採集です。
石下や倒木下に限定して探しましたが、次回は土中も探したいと思います。
写真撮らないとこの素晴らしい姿が見えません・・・
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック