バードウォッチング7 オオワシ、グル初見

地元にオオワシが毎年飛来しているが、まだ一度も見たことがない。
ネットで情報収集をしてから、張り込んでみたが、捜索1日目はぼうず。
ある鉄塔付近に出現するらしいが、いまいち分からない。

そして本日2月1日、2日目の捜索。
諏訪のオオワシは有名で、愛好家がいつも撮影に来ているので、その人たちに聞き込みをすることにした。すると、あそこに飛んでいると指さしてくれた。即発見。
本当は色々聞きたかったが、すでにオオワシが姿を見せている状況なので、これ以上邪魔はできない。
その場は有名なポイントなので、そこで一緒に観察する手もあったが、皆さん撮影機材が本格的で、その中に入る勇気はないので、自分で見つけたポイントへ移動することにした。


オオワシ170201a
14時、ポイント着。すぐさまさっき飛んでいた付近を探すと、山沿いに沿うように飛んでいた。双眼鏡を覗き、はっきりとオオワシの特徴を確認。とても遠く、肉眼では点にしか見えない。
ここのオオワシは、過去に人に保護された経歴があり、グルと呼ばれ親しまれている。以降、グルと呼ぶ。
その後グルは、諏訪湖中央上空まで移動したが、ここで見失ってしまう。

15時、再び山側の最初の場所に発見。グルは再び諏訪湖へ飛んでいくが、茅野側に流れていき(山影に入るので)見失う。

オオワシ170201b
15時20分ぐらいだろうか。また最初の山側で再発見する。
今度は諏訪湖中央を何度か旋回し、見失うことなく追跡。獲物を捕る様子はない。

15:35頃、急展開を見せる。高い高度から、少しづつ下がってくる。そして湖面から50m~100mくらいの高さまで下がっただろうか。獲物を捕るわけでもなく、そこからふわふわとこちらに流れてくる。
オオワシ170201c
トビに絡まれる。

オオワシ170201e
レンズが弱いので、画質は悪いが、なんとか顔も捉えた。公園で構えている人たちには絶好のシャッターチャンスだったのでは。
その後グルは諏訪湖上空へ戻り、また茅野側に流れて見失った。まだ再発見の可能性があったが、観察はここで終了。
オオワシを初めて見るという課題に対しては、満足な内容となった。

オオワシ、グル。
1999年に衰弱しているところを保護される。
以降18年連続で諏訪に飛来。右の羽根が1枚が欠けているのが特徴。


今後はレンズを変えて、どれぐらいの画質で収められるかやってみたいと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

グル、貫禄ありますね!猛禽類はあの瞳の力強さにひかれます!

No title

MKさんこんにちは。
とても迫力があり、寒いなか待った甲斐がありましたよ。
さらに近くでみたいという思いも強くなりました。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック