レッツ商會 商館時計 15分遅れから復活

レッツ商會懐中時計1
レッツ商会の懐中時計です。年代は1890年から1900年くらいでしょうか。
この時計は15分近く遅れていました。歯車の回転、筒カナ抜け、針の接触等、一つ一つチェックしても問題は見あたらず最終的にテンプの調整が必要という結論に達しました。

レッツ商會懐中時計テンプ調整
テンプの調整技術は習得していなかったので、絶望していたのですが、諦めることもできず、ジャンク品で研究と練習を重ねてきました。
その甲斐あって、ようやく調整に踏み切ることができました。
ヒゲゼンマイの稼働長を短くします。ヒゲ持ちを動かします。動かしたヒゲ持ちが元の位置になるようヒゲ玉の向きを変え、外径が小さくなったヒゲゼンマイが緩急針に収まるよう形状を調整するなど大変な作業でした。右が調整後の画像ですが、実際は進み傾向になり、もう一度調整を入れました。
(注:独学の素人による調整です。正しいやり方と異なるかもしれません。決して真似をしないようお願いします。壊すと時計屋さんも受けてくれません)

レッツ商會懐中時計2
機会全景。ガラス張りなので埃の心配なく鑑賞できるのがこの時代の商館時計の魅力です。
今は日差1分以内です。後は緩急針で調整するのですが、これがまた大変。理想は進み20秒以内にしたいのですが、今は10秒ほど遅れているようです。使用状況によっては進むこともあります。ここまで来れただけでもいいかなと。姿勢差にも強いので実用もできるレベルです。

レッツ商會懐中時計3
レッツ商会懐中時計4b
レッツ商会はよく見かけますが、資料が少なくよくわかりません。
虫の商標が好きです。素材は銀800です。

レッツ商會懐中時計5
裏蓋のななこ模様が素敵です。

レッツ商會懐中時計6
商館時計の一般的なサイズが50ミリを越えるのに比べ、本機は48ミリと小柄なケースで、ポケットに入れても程よい感触をもたらします。

近況報告

間が空いてしまいました。お久しぶりです。

160917a.jpg
時々様子を見にいっているフシボソクサアリですが、ヤドリバチの寄生は見ることができていません。幼虫も運びません。本巣が建物で大きいので、分巣がないのではと思うようになりました。
このアリは、アズマオオズアリの雄を運んでいます。
アズマオオズアリは当地では9月に飛行します。本種は雨の日の夜間から明け方にかけて飛行し、早朝には多くの脱翅雌が見られます。いつか飛行シーンを撮影したいと思っていますが、時間帯がきついので、まだ撮れていません。

さて、所変わって庭のメダカバケツです。
160917b.jpg
メダカの入っていないバケツの底に、ヤゴが確認できました。先日持ち帰ったイトトンボではないようです。数匹いるようです。いつの間にか産卵に来ていたのですね。

160917c.jpg
これは今年卵から育てている錦メダカで、一番発色がよい個体です。大きくなればさらに赤みも濃くなると思います。

160917d.jpg
水面に落下したトビムシ。
外で飼育していると、こうした虫がメダカのエサになります。人工餌も与えますが、小昆虫や藻など様々なものを食べているので、健康に育ちます。

160917e.jpg
水槽のヒツジグサにシリアゲアリが止まっていました。水に落ちて這い上がったのかな?
飛んでいくかと思いきや一日経ってもこの様子なので、そろそろ出してやりましょうか。


素晴らしい虹が出ました。

nz1.jpg
nz2.jpg
nz3.jpg

Midoの古い腕時計 復活

Mido サファイア18石1
1940年前後の古い腕時計です。オークションにてジャンク品を安価で購入したものですが、テンプのホゾが著しく摩耗しており、素人では(時計屋さんも断るかも)修理困難でした。

修理するためには、同型のムーブメント(機械)を入手し、部品を移植するしかありませんでした。
このような古い時計は数が少なく、同じものが出てくるか分からなかったのですが、奇跡的に入手することができました。

無事に部品も合わせることができ、日差30秒以内の精度で動き始めました。

Mido サファイア18石2
ムーブメントは大変美しく、サファイアの軸受けが使われています。
この手の時計では珍しい18石となっています。

時計に使われるルビーやサファイアは宝石として有名ですが、元はコランダムという鉱物で、混入する不純物がクロムの場合赤いルビーとなり、鉄、チタンの場合青いサファイアになるそうです。それらの硬度はダイヤモンドに次ぐ強さと言われています。
この強度により摩耗を抑えることができるのですね。

Mido サファイア18石3
金色の時計ですが、ケースの裏蓋にはK18の刻印があり、ゴールドフィールドと表記がありました。
金張りで、メッキより少し厚いものになります。

Mido サファイア18石4
アンクルという部品です。無色透明の石が使われていますが、何でしょうか。

Mido サファイア18石5
2、3、4番歯車のサファイア軸受け。
ミドーは1918年創業のスイスの時計メーカー。

Mido サファイア18石6
文字盤側の軸受け。3番車に濃い赤のルビー石。

Mido サファイア18石7
少しくすんだ色合いが、アンティークの雰囲気を出しています。

秋です。

日中は暑いですが、お盆前の暑さに比べると過ごしやすくなりました。夜はひんやりしてます。山々の濃い緑も、どこか色あせてきたような・・・。


庭です。
P1160933.jpg
ごちゃごちゃしています。

P1160928.jpg
クヌギの根元にアザミの花。時々ヒョウモンチョウがやってきます。

クヌギはというと・・・

P1160892.jpg
思ったほどではありませんが、今年も大きくなりました。

P9540801.jpg
クヌギの樹上、4m付近のアリたちの様子です。
昨年はアミメアリで賑わいましたが、今年はケアリが独占しています。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック