メダカとか・・・

P1160878.jpg
昨年も観察したトンボ池に寄ってみました。
イトトンボの仲間が産卵に来ていました。このあと産卵していた水草を少し持ち帰りました。孵化するかな。

P9540613.jpg
メダカたちは・・・
今年生まれた楊貴妃とブラックの子供たちです。

P9540588.jpg
こちらはグリーンウォーターのメダカたち。
ブラック×光メダカの交配と、錦メダカが入っています。まだまだこれからですね。


P9540577.jpg
これは昨年孵化した錦メダカと光メダカ。ほぼ1年近くになりますので、成長しましたね。
発色もよくなってきました。

奈良井宿に行ってきた

P9540500.jpg
長野県塩尻市、奈良井宿。

P9540510.jpg
中山道34番目の宿場町。江戸時代からの古い建物が並ぶ。

P9540475.jpg
消防分署

P9540496.jpg
郵便局

P9540506.jpg
P9540515.jpg
この町でぼーっと暮らしたいです




関係ないですが、昨日は花火大会でした。
8月も後半ですね。

夜のテラニシクサアリ

再びテラニシクサアリの巣へ。18時半ごろ現地に着きました。
昼間は羽アリが出ていませんが、この時間には入口付近に羽アリが出てきます。暗くなるにつれ羽アリの数は増え、20時頃には木の幹を登って羽ばたきをする個体が見られるようになりました。
飛び立った個体は確認できませんでしたが、アリたちはとても興奮している様子でした。朝には羽アリの姿が全くないことから、夜間に飛行しているようです。

テラニシクサアリ160806a
足が太く、がっちりした体格。この角度が一番かっこよく見える。

テラニシクサアリ160806d
雌アリは何度も羽ばたいていた。

テラニシクサアリ160806b
木の根元は洞状で、そこから羽アリがわいている。

テラニシクサアリ160806c
雄アリ。あー標本採るの忘れた。


とりあえず、テラニシクサアリの飛出を撮影するという目的は達成したかな?。
厳密には飛んでないし、写真も納得いかない部分があったり、標本を忘れたりしてるのですが、遊びでやっていることですので、まあまあよしとしましょう。

キイロケアリ
最後にテラニシクサアリが寄生する対象となるキイロケアリの仲間。
この種も羽アリが誕生していた。右にはアリマキを咥えたワーカーがいる。

テラニシクサアリの羽アリを確認

18時半ごろ、標高1500m超にあるテラニシクサアリ(テラニシケアリ)の巣を見てきました。
山の上は雲につつまれて視界が真っ白でした。

そのうち雨も降り始めましたが、テラニシの巣を見ると・・・
テラニシクサアリ
羽アリ、出ていました!

やっと見れました~。

でも巣口がくぼんでいて、カメラを近づけることが難しく、接写はできませんでした。
羽アリは今すぐ飛び立つという様子ではなかったので、あとで、もう1回見てきたいと思います。

豊作のブラックベリー

ブラックベリー0611
6月11日。この時点でかなりの実がなることは予想できました。

ブラックベリー0703
7月3日。順調に実が成長していきます。

ブラックベリー0802
8月2日。収穫可能となりました。毎日食べきれないほど生ります。

ブラックベリー
酸味が苦手な方はそのままでは無理かもしれません。自分は好きなので生で食べます。
あとはアイスクリームと一緒に食べたりしてます。もちろんジャムもお勧めです。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック