オキナワアギト 新女王誕生なるか

P9520430.jpg
大きな繭を運ぶ働きアリ。どう見ても新女王にしか見えない。
全体的に大きな繭が多いです。昨年は雄が生まれましたが、今年はついに新女王誕生か!?
生まれればペアリングもできる気がします。

君たちの食欲は・・・

P9520402.jpg
ゼリー1日で完食ですか・・・。夏ならわかるけど、この時期からすごい食欲。
まあでも小量しか食べないアリたちの残ったゼリーが無駄にならなくて済むからいいか。

P9520397.jpg
蓋は開けっ放しの蟻巣ですが、この食欲と、成長している幼虫たちを見る限りでは、かえって快適?すでに石膏は排泄物でびちゃびちゃですが、蒸れずにいいのかもしれません。

1週間もしないうちに繭ができ始めると思います。

スミレ満開

スミレ探索に行ってきました。

スミレ探索1
まず目についたのが白いスミレ。
この場所は何度も通っているのでスミレがあることは知っていたが、花は見たことがなかった。
白い花を確認したことで、アリアケスミレと同定できた。珍しいスミレではないが、初めて確認した種類です。

スミレ探索2
スミレ探索3
花びらの先まで赤い色が入ったアリアケスミレ。中にはもっと赤いものもあるという。

まだまだ続きます
↓クリック

続きを読む

ヒメギフチョウ 2016 初めて交尾を観察

今年もヒメギフチョウの生息地へ・・・

枯草で休息するヒメギフチョウ
何匹か飛んでいたけどなかなか止まらなくて・・・。それでも粘ってやっと一枚撮れた。
この個体はその後桜の木へ移動。

桜から給蜜するヒメギフチョウ
蜜を吸い始めた。

飛び立つヒメギフチョウ
お腹いっぱいになったのか上空へ飛び立つ。ここから急展開を見せる。

求愛行動
ピンボケだが、かろうじてその姿が確認できる。
飛び立った個体は雌だったようで、どこからか2頭の雄がやってきて追跡を始めたのだ。
そして空中で合体するとそのまま地面へ落下。

ヒメギフチョウの交尾
交尾開始。午前11時頃。雄2頭で雌の奪い合い。
こうなると夢中で全く逃げないので、好きなだけ撮って、満足して帰宅しました。



ヒメギフチョウ 雌の奪い合い

トゲアリ 移動せず

P1160477.jpg
2006年から飼育している多雌コロニー(Q2)で、我が家で唯一のトゲアリコロニーです。
何度がコロニー合併して、昨年からこの規模で安定するようになりました。
下に新しいケースを設置し、旧ケースは少しストレスを感じるよう蓋を開けています。もうひと月くらい経ちますが、全然引っ越しません(笑)
もともと空洞などに塊になって過ごすアリなので、蓋を開けたくらいでは平気なようです・・・
上から強い光を当てれば確実に動くと思いますが。

P1160473.jpg
のんきに幼虫を表に出しています。食欲もすごく、今年も元気そうです。

マツに付くオオアブラムシの一種

オオアブラムシの一種 産卵
昨年の秋、アカマツについていたオオアブラムシを鉢植えのクロマツに移植して、経過を観察していました。
11月15日に産卵を始めました。どうしてそんなに大きな卵をたくさん産めるの?

オオアブラムシの一種 孵化
今日(4/16)、卵が空になっていることに気が付きました。
殻の下に、孵化した幼虫が最初の脱皮をした時の抜け殻が残っています。

オオアブラムシの一種 幼虫
卵から2センチほど離れたところに孵化した幼虫の群れがいました。
アブラムシが付いたマツは他の病気も引き起こす恐れがあるので、本当は除去したいのですが、ここまで観察したので、もう少し様子を見てみます・・・

続編はこちら

桜とメジロ

桜とメジロ
近所の桜が見頃になりました。

ドングリから育てるナラガシワ、発芽~根切りまで

123.jpg
3月12日
まだ根だけが地下に出ている状態でした。

P9510828.jpg
3月28日
葉は開いていませんが、芽が地上に伸び始めました。

P9510934.jpg
4月12日
すでに葉が開いている。

P1160429.jpg
13日、ここで一度鉢から出して直根をばっさり。
横から細かな根が出るよう促します。これでいいのかよく分からないけど・・・。

ブラックベリー 株分け

P1160422.jpg
庭に植えているブラックベリーは横に這った茎から発根して増えているので、一部を畑に移植することにしました。

P1160424.jpg
こんな感じです。しばらくすると芽が伸び始めるとおもいます。

P1160426.jpg
畑の隅にはつくしが沢山です。

さいたさいた

P9510907.jpg
レンギョウ咲きました。

P9510904.jpg
こちらはやはりヒヤシンスでした。

P9510900.jpg
スイセンです。

P9510895.jpg
ウスバサイシンです。葉が開きました。

P9510897.jpg
ブルーベリー。花芽がたくさんあります。

ここまでは先週(6日)の写真です。下は本日。

P9510933.jpg
アケボノスミレです。濃い赤の、日本産スミレにしては豪華な花が咲きます。
葉っぱよりも花が咲きに出てくるのです。開花まであと少し。

今年も増えます。

P9510859.jpg
幼虫の群れです。ほんの一部です。小さな幼虫は天井に、大きなものは床に置かれています。
あまりに順調なので、世話をさぼって汚れています。
気を引き締めないと。油断は大敵です。

P9510863.jpg
繭を運ぶ働きアリ。この勢いなら、新女王は無理でも、雄アリぐらいは生産されそうと期待しています。
黄色い雄、また見てみたいですねえ。

ツヤクロ産卵 2016

P9510865.jpg
いつの間にか卵塊がありました。
去年4月2日に確認していますから、例年通りといった感じですね。

P9510867.jpg
遅くなりましたが、餌場も設置しました。

そろそろ羽アリ生産を狙いたいところです。

室外へ

P1160419.jpg
P1160418.jpg
去年より2週間ほど早いですが、屋外へ移動です。
メダカの甕も出しました。睡蓮なども植えたいと思っています。

P1160420.jpg
春の珍味つくしんぼうも収穫しました。
はかま取りは帰ってきたらやります。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック