アメイロアリ結婚飛行

P1020981.jpg
昨日の話ですが、アメイロアリの飛行がありました。雨が時々降るような天気で、気温も上がっていませんでしたが、この種類は乾燥に弱いのか、雨の日が好きです。アズマオオズアリなんかもそうですね。

クロオオアリ 今年も腹部肥大

P1020965.jpg
数週間前までぺちゃんこだったお腹が、ここにきて急速に大きくなりました。
卵は5~10分に1個のペースで産んでいるようです。
女王は産卵中も栄養交換をねだっています。

P1020969.jpg
飼育ケースは10連結ですが、足りないようです。
新たに2つ追加するため、ただいま作業中です。

カラフト間もなく蛹。産卵も

P1020958.jpg
もう少しで蛹になりそうです。
P1020954.jpg
産卵も始まったようで、卵塊があります。

クロナガアリ採集 新女王を掘り出してみる

1/64ミニカーを動かせ 2

P1050571.jpg
サーボが届きました。ミニッツ基盤で動かせるかどうか、分解して確認しました。たぶん使えると思います。

P1050574.jpg
パーツもだいぶ揃いました。シャーシの設計も完了しています。
ミニッツ基盤が一番高価なんですよね。一番最後に買います。

ニホンミツバチの巣を確認

ニホンミツバチの巣を見つけました。長野に来て初めてです。
今年は庭に多くのニホンミツバチが来ているので、飛んでいく方向を探して見つけ出しました。
分蜂はこれからだと思うので、飼育のチャンスがあるかな?

2つのニョイスミレ

nyoi.jpg
この時期はニョイスミレが花を咲かせています。
右が一般的なニョイスミレの花です。
左はそれに比べ、やや紫色が強く入っています。また上から見ると花びらの角度も異なります。このような個体をムラサキコマノツメ、ミヤマツボスミレなどと呼ぶことがありますが、明確な差異がなく、わざわざ別名で呼ぶ必要があるのだろうかと思います。
また葉の形状違いにより、ブーメラン状の葉を持つ個体を、アギスミレと呼びますが、葉の形状というのは季節や根が張った場所により異なりますから、これも疑問を感じます。

ミニッツバギーなどの走行動画


所有しているRCの動画を撮りました。

企画 1/64ミニカーを動かせ 1

P1050524.jpg
とても精巧に作られている1/64ミニカーを、デジタルプロポーショナルで思い通りに操作できたら・・・
その実現に向け、「企画 1/64ミニカーを動かせ 」が始動します。
とはいっても、1年ぐらいを目安に、少しずつ進めていきます。
P1050530.jpg
今回は手元にあったダイドー景品の日産ブルバード(ラリー)で作っていきたいと思います。
マイクロサーボやビットチャージのパーツを流用し、まずはステアリングナックルとギヤボックスが完成しました。

トゲアリQ3ならず、引き続きQ2で飼育

130516.jpg
 06年の多雌コロニーと、09年の単雌コロニーを合体させたトゲアリですが、残念ながら、女王が一匹死んでいました。Q3コロニーは実現しませんでした。
恐らく、09の女王が受け入れられなかったのだと思います。
一見無謀とも思える今回の実験ですが、過去にコロニー合体は何度も成功しているのです。ただ、両者に女王がいるケースは初めてだったのです。
結果女王はダメでしたが、ちゃんと働きアリは受け入れられています。

ウスバシロチョウ

P1020807.jpg

この時期に発生するウスバシロチョウの飛翔シーンを撮りたいのですが、なかなか上手く行きません。何とか見せられる一枚。

P1020828.jpg
ウスバシロチョウの食草、ムラサキケマン。毒草。

タカネスミレ

130513a.jpg
タカネスミレです。高山帯に生息しています。
キスミレをいくつか栽培していますが、このタカネスミレが一番丈夫な印象です。
株元に落ちた種が発芽して伸びているのが見えますか?

130513b.jpg
これはスミレです。実生からやっと花が咲きました。
普通種ですが、細長い葉と濃い紫の花はとても好きです。

クロナガアリ結婚飛行


新しいカメラ(去年買った)で、やっと結婚飛行の撮影をすることができました。

エアープランツ(チランジア)

130510.jpg

カプトメドーサという種類のようです。
エアープランツは以前にも栽培したことがありますが、全然だめでした。
もう一度育ててみたいと思っていたら、ホームセンターに置いてあったので買ってきてしまいました。

黒松飼育材

130509.jpg
伐採したクロマツ廃材です。もったいないので持ってきました。全部で5本あります。
ムネアカ、カラフト、ミカドの巣材にと思ったのですが、良いアイデアが浮かびません。
このままの大きさで使用したいけど、室内で管理するのも大変だし、だからと言って外に置いたらケアリ天国になりそう。
玄関で放し飼いとか・・・(まず無理だが)
小さく加工したり、洞を作ってトゲアリなんかも悪くはない。さてどうしよう。

カラフトクロオオアリ 幼虫成長

130507.jpg
気温のせいもあってか成長スピードは遅いですが、少しずつ大きくなっています。
幼虫の数はそこそこいるので、この先の期待が膨らみます。

マイクロラミネーターのシャーシ

先日少し紹介したRCのシャーシを見てみよう。

mr1.jpg
シャーシは予想通り、マイクロTと同じだった。
ホイールがモンスターになっているのと、リヤにウィリーバーが付いている。

mr3.jpg
ウィリーバーにはバッテリーボックスが備えられている。
重心を後部に持ってくることにより、ウィリーが容易にできる。


mr2.jpg
シャーシはマイクロTなので、本来のバッテリーボックスも使用できる。
ウィリーしない場合は、こちらにバッテリーを収納した方が、走行しやすい。

mr5.jpg
イーグルから出ている、ヒートシンクモーターマウントを購入。
アルミ製で軽量化できる。また見た目もよい。さらにベアリングもセットしました。
近々走行動画を載せる予定です。

ジョージア メルセデスベンツ ダイキャストオープンカー

P1050489.jpg
ジョージア、コクのブラックのおまけ

P1050494.jpg
全8種

P1050500.jpg
あまりよく見ずに買ってきたのですが・・・

P1050502.jpg
作りは、いまいちかなあ~。眺めていて「おおー!」というのがありません。
テールランプの手塗り感と、ホイールの安っぽさが致命的です。
ま、おまけと思えば何ら問題ないのですが、前回のバイクを見てしまった後なので。
ボディは金属のようで重たいです。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック