ケアリの牧畜場

646-1.jpg
646-2.jpg
646-3.jpg

奇妙な物体を見つけました。
よく見ると、ケアリがアブラムシを飼っています。
葉が丸まっているのは、アブラムシの仕業でしょう。
そこへ、ケアリが蟻道を作ったようです。

木の幹に蟻道を作って、その中にアブラムシがいるのはクサアリなどで見ましたが、このような低い草で見たのは初めてです。

ツヤクロヤマアリ

645-1.jpg

働きアリが大型化しています。蛹は乾燥している餌場に置かれることが多いです。
とても優秀なコロニーなので、将来大コロニーになるでしょう。

ツヤクシケアリ 蛹化

644-1.jpg

冬場も加温したので、ずいぶんと長い活動期間になりますが、
勢いは衰えません!
蛹化が観察できました。幼虫の口が腹部のあたりに確認できますね。

ムネアカオオアリ 大型ワーカー誕生

643-1.jpg

立派な大型ワーカーが誕生しました。08年新女王からの飼育です。
羽化する前に食べられてしまうのではないかと心配でしたが。

カラフトクロオオアリ拡大画像 ワーカー

642-1.jpg
642-2.jpg
642-3.jpg
642-4.jpg
642-5.jpg

見て楽しんでください。
同一コロニー個体です。
大型になると、褐色が目立ちますね。

クヌギ盆栽

641-1.jpg

3年目です。鉢植えは5本ぐらいあったのに、寒さでやられて、この1本だけになってしまいました。
この木も一時は枯れそうだったので、樹勢が弱いです。
大切に育てていきたいと思います。

クロオオアリの墓場

640-1.jpg

6年目のクロオオアリコロニーでは、当然たくさんの働きアリが死んでいく。

サムライアリの未来

639-1.jpg

先日、クロヤマアリの蛹を入れました。
これで今年は大丈夫でしょう。クロヤマの数が増えると、サムライの産卵数も多くなり、その結果さらにクロヤマが必要となるので、クロヤマ数は最低限で維持し、サムライ数も抑制できればと考えています。

巣内のサムライアリは、写真のように集まり、じっとしていることが多いです。幼虫などが置かれているところから離れて集まっているので、子育ての邪魔にならない場所に逃れているようにも見えます。
女王は、自らのワーカーと接触することはあまりなく、クロヤマに囲まれていることが多いです。

飼育下で、奴隷狩りを実現するのは、いろいろと壁があり、今のところ予定はありません。難易度はペアリングに匹敵すると思います。
まれにサムライが餌場に出てくるのは、本当は奴隷狩りに出かけたいのでしょう。

クロオオ蛹追加

638-1.jpg

カラフト女王へ、さらにクロオオアリの蛹を追加しました。
これに伴い、飼育ケースも少し大きくなりました。
カラフトの卵も成長して、蛹になっています。

大玉

637-1.jpg

縞玉10.5kg、黒玉8.8kg。
縞は大きいけど形悪いですね。黒は見た目だけなら店に並べられますね。問題は中身ですが。

スイカ黒玉

636-1.jpg

この実もトラブルで、予定より早い収穫となってしまいました。
中は黄色です。ひびが入っていますね。
味は、中央はとても甘かったです。
重量、6.7kg。
さて、次はいよいよ大物ですよ。

クロオオアリ減る

635-1.jpg

トゲアリコロニー、本日の様子です。
寄主クロオオアリが減っています。寄生当初約280匹だったが、現在は30匹ほど。
クロオオアリが消滅しても、自力でコロニー発展できるほどにトゲアリも数を増やしていますが、まだ餌場には出てきません。

カラフトクロオオアリとクロオオアリ

634-1.jpg

今年飛行、カラフトクロオオアリと思われる女王です。
女王採集地は、このような完全ブラック個体が大半を占めているようで、カラフト純粋度という意味で期待しているのですが。
気になる点として、幼虫が育っていること。

飼育に関しては、クロオオアリ蛹を入れる実験をしました。
見たことなかったのでどきどきでしたが、受け入れたようですね。
これなら、クロオオ大コロニーから、たくさん蛹をもらっちゃおうかな。

スイカ一つ目切りました。

633-1.jpg

ちょっと皮が厚いかな。でもこんなもんか、スイカって。
味はもうちょっと甘みがあってもよい気がしますが、自分で食べるには、これだけでも十分です。

スイカ収穫 一つ目

632-1.jpg

やはり天候不良で一株枯れました。
予定より早いですが、収穫することにしました。
収穫後、数日置くと、よりおいしくなるそうです。
重さ5.7kg

本来なら7kgは超えたいですね。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック