産卵

289-1.jpg

本日産卵が確認できた。
痙攣はまだ治まらないが、徐々に落ち着いてきている。
冷蔵庫の2度から、室温に戻しての15度前後は暖かすぎる春だろう。

雌は自分で動けるようになって真っ先に水を口にした。
次に昆虫ゼリー、コオロギのもも肉、ムネボソアリの幼虫を食べ、今日の産卵に至った。

Formica candida

もうひといき

288-1.jpg

一時はほとんど動かなくなっていたツヤクロヤマアリの雌だが
今は各関節も、しなやかに動くようになり、
自らグルーミングをしていた。
でも、まだひどい痙攣が残っている。
水のほかにビタミン配合のゼリーを口にしたので、体力をつけてほしい。
ヤマクロヤマアリのワーカーと同居している。

Formica candida
Formica lemani

ツヤクロヤマアリの仮死


現在4匹の雌を飼育しています。

中でも以下2個体を最優先飼育としています。

ひとつはブログでも紹介した飼育下で交尾させ,撮影にも成功した個体です。

もう一つは10月に運良く石下から見つけ出した単独雌です。
飛行後の新女王と思われる個体で,我が家で唯一の野外脱羽済み個体です。異変はこの個体に起こりました。
ツヤクロヤマアリの冬場はすべて冷蔵庫で管理することにしましたが,久しぶりに覗いてみると雌の体が硬くなって倒れているではありませんか。
最初は仮死状態になったのかと思いましたが,同環境の他の個体はそのようなことはなかったので,不思議に思いケースを確認するとカラカラに乾燥していました。蓋の精度が悪かったのか,このケースだけ乾燥が激しかったようです。
よく見ると雌は僅かに動きました。  
・仮死状態はこの個体だけ。
・ひどい乾燥
上記のことから,正常な仮死とは思えない。
本来の4月に冷蔵庫を出す予定を急きょ変更して,室温に戻しました。
カビも発生していたので,清潔なケースに薄し,湿度を上げていきます。
雌は次第に激しく痙攣するようになりました。一日が経ち6本足で立てるようになりましたが,痙攣は残っています。
触覚も動かせるようになった雌は,ひたすら水を飲んでいる状態です。
シロップよりも水がいいらしいです。
完全に回復するかどうか。回復すれば季節は少々早いですが,
子育てに移ってもいいかなと思っています。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック