世話


クロオオアリとクロヤマアリ,ヒゲナガアメイロケアリの給水。ついでにシロップとイナゴを与える。

クロナガアリは加温しているので,水分が逃げやすくて乾燥していた。危ない。週一度は給水することにしよう。

ツヤクシケアリは予定通り冷蔵庫に入ってもらう。
死ぬかと思った女王は大丈夫だったみたい。

ミカドオオアリ まとめ

284-1.jpg

一年目,ワーカー8匹。

Camponotus kiusiuensis

ツヤクシケアリ まとめ

283-1.jpg

すべての蛹が無くなった。一桁だったワーカーも17匹まで増えた。
最終的には冷蔵庫管理で来季を迎える。

Manica yessensis

採集ポイント2

282-1.jpg
282-2.jpg
282-3.jpg

昨日紹介したススキ原を出てしばらく歩くと,篠竹が茂った道に出る。さらに進むと2~3m高さのイタドリのような植物が現れる。枯れていて中は空洞状だ。これより進むと住宅地に出てしまう。
ムネボソアリしか確認できなかったが,もっといそうな予感。

採集ポイント1

281-1.jpg

いつも行く公園の一角に小さなススキ原があって,いくつか道がつくられている。枯れたススキの茎内にはムネボソアリやシリアゲアリが越冬している。人通りもなく,作業も素手で簡単に折るだけなので,気軽に採集できるポイントだ。

続く・・・

はやにえ

280-1.jpg
280-2.jpg

庭の植木に何かついている。
これは・・・モズの仕業ですねぇ。

ウロコアリ

279-1.jpg

昨日の続き。
雌アリの場合,単眼を確認したいですね。
単眼の周りが黒く縁取られているとキタウロコアリになります。
この個体,若干黒いようにも見えますが,この程度はウロコアリなんですね。
やっぱり難しいです。

Strumigenys lewisi

ウロコアリかキタウロコアリか

278-1.jpg

立毛を観察してみる。データベースでは「中胸前部の立毛が短く、直毛であること」はウロコアリとしている。
この個体は立毛が短いかは疑問だが,間違いなく直毛である。
では,この個体はウロコアリとなるのか。
次回は同コロニーの雌を見てみよう。

Strumigenys lewisi
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック