近況

クサアリモドキのコロニーにはまだ繭がある。
ずいぶん前にできたものであるが、気温が低いために、羽化まで時間がかかるのだ。

先日加温したクロオオアリを観察していると、
働きアリが幼虫に餌を与える姿が目に付くようになった。
もうすぐ成長が始まるだろうか。

急に寒くなった。やだやだ
さて、クロオオアリとクロナガアリ、そして1年目のアズマオオズアリは加温する事にした。やはり冬でも活動してくれるのがいないと飼い主はつまらない。
他はしっかり越冬してもらう。
放し飼いのトゲアリも、外に出てくる数は一桁になった。

アメイロケアリとクロクサアリ

71-1.jpg

この季節になってもクロクサアリはせっせと餌集めに励んでいる。
行列は樹上へと上っていく。恐らくアリマキから甘露を貰ってくるのだろう。
クロクサアリは一時寄生種でアメイロケアリ亜属に寄生する。
このコロニーでも少数のアメイロケアリが見られるが,圧倒的にクロクサアリの数が多い。
数年後には完全なクロクサの巣になるのだが,アメイロケアリの寿命はどれほどなんでしょう。

Lasius fuji
Chthonolasius

アオムシコバチ

204-1.jpg

アゲハの幼虫の体に止まるアオムシコバチ。
寄生バチで,幼虫の体に産卵するようだ。
以前,クロアゲハの蛹から数匹のコバチが羽化して出てきたことがある。

クサアリモドキ 羽化

68-1.jpg

赤いアクリル板でよく観察できないでいたが、クサアリモドキの姿がようやく確認できた。
まだ色が薄く、羽化した直後と思われる。
これが初子なのだろうか。
ともあれ、アリ達の変化がなくなるこの季節に嬉しい出来事だ。^^d

Lasius spathepus
Lasius japonicus
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック