庭のオオアオイトトンボ

オオアオイトトンボa
これまで庭にやってくるイトトンボといえば、オツネントンボだったのですが、今年はこのオオアオイトトンボが2匹住み着いています。

オオアオイトトンボb
樹木が多いところに生息しているので、このトンボが来たということは、我が家の庭も充実してきたということなのでしょう。

オオアオイトトンボc
このままメダカのバケツや水甕で繁殖してくれたら嬉しいです(メダカとの共存問題がありますが)。

50ミリのコクワ

コクワガタ170611
畑に大きなコクワガタが歩いていました。測ってみるとぴったり50ミリでした。コクワもここまでの大きさがあるとカッコいいですね。
体の柔らかさとずっしり感のある体重からして、恐らく新成虫でしょう。

当地ではクヌギの酒場がほとんどないので、クワガタを採集する機会があまりないのですが、たまに予想もしていないところに落ちていたりします。きっとバナナトラップや灯火採集をすれば普通に採れるのでしょう。でも手間がかかるのでやってません。気軽に立ち寄れるクヌギ林、懐かしいなあ。

藍色の変なやつ

ツチハンミョウ1
ツチハンミョウの擬死。

ツチハンミョウ3
ツチハンミョウといっても様々な種類がいるようで、同定はできず・・・。葉っぱ食べるの?
幼虫期にはハナバチに寄生するという、特異な生態もあるようです。

ツチハンミョウ2
美しいような、きもいような、かわいいような、変な奴。ツチハンミョウでした・・。

ヒメギフチョウの生息地へ

170504a.jpg
今年もヒメギフチョウの季節がやってきました。
ここは標高1000mくらいあるので、桜の花がまだ咲いています。
ヒメギフの発生は例年より遅いのか、確認できた卵の数も少なかったです。今日は風も強く、成虫を観察することはできませんでした。
昨年が出来すぎだったので、こういう年もありますよね。まさか生息数が減ったわけでは・・・。

コツバメ170504a
コツバメというシジミチョウが沢山いました。
当地では珍しいチョウではないのですが、発生期間が短いので出会えると嬉しいです。

コツバメ170504b
羽の表は青みがかっています。

170504b.jpg
ルリシジミの仲間もいました。フキノトウの花に止まり食事をしています。

子供のころ住んでいた家の周りにいたのはヤマトシジミばかりでしたが、時折このルリシジミがやってきました。ヤマトシジミよりも一回り大きく、青みも強いので存在感があり、見れた時には心が躍ったものです。

エルタテハ

エルタテハ1703a
エルタテハ1703b
冬の暖かい日や、春の初め、成虫で越冬するキタテハやキチョウなどを見かけますが、標高1000m付近の遊歩道に現れたのは、ちょっと珍しいエルタテハでした。もちろんこの蝶も成虫で越冬します。

ムラサキシジミ

P9550505.jpg
朝晩は冷えるようになって上着なしでは過ごせなくなりました。
そんな中姿を見せたのは、ムラサキシジミ。かなりぼろぼろです。関東に住んでいた頃は普通種でしたが、長野中部では珍しいです。少数ですが繁殖しているということなんですかね。

エゾヨツメ消える

エゾヨツメ160714
順調に育っていましたが、ある日姿を消しました。これが最後の写真となってしまいました。
体長4~5センチぐらいで、まだ蛹になる様子はありませんでした。
放し飼いだったので、迷子になったのか、ジバチなどにさらわれたか・・・。
ネットで覆うべきだったと後悔しています。かわいそうなことをしました。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック