ヒゲナガアメイロケアリ 3年目終了

580-1.jpg

久々の登場です。
いつの間にかトビイロケアリの姿は無くなっていました。
寄生から2年経っているから、寿命だったのかな。
何か環境に問題があるのか、思ったほど増えてない。

引越中

486-1.jpg
486-2.jpg

ヒゲナガアメイロケアリ。
引っ越しに手間取っていたが、明日には終えそうだ。

幼虫や働きアリを運んでいるのは、主にトビイロケアリの方だ。
働きアリの運搬を観察していると、触角や脚でも構わずに銜えて運ぼうとする。
される方は、ほとんど動かないで、抵抗しているようにさえ見える。無理矢理ひっぱられて、渋々歩き出すが、「運搬行為」はこれでおしまい。あれ、目的地まで運んでいかないの?
そうか、ケアリは道しるべフェロモンが得意そうだから、運ばなくても自分で歩いて行けるんだ!と思ったのもつかの間。その場を右に左にうろうろ。だめじゃん。

もうちょっと効率を上げてもらえませんかねぇ?

ヒゲナガアメイロケアリ まとめ

440-1.jpg

思ったより増えなかった。というか、死んだ個体が多かったかな。
越冬幼虫も少ないです。
Lasius meridionalis

黄色くなってきた

415-1.jpg

久しぶりの登場です。
思ったほど増えてはいませんが、200ぐらいになったでしょうか。
多くの幼虫が育っていますが、卵はありません。
越冬幼虫を生産するために、もう一度、産卵期が来るでしょう。

Lasius meridionalis

順調

370-1.jpg
370-2.jpg

ヒゲナガアメイロケアリです。
働きアリは50匹くらいになりました。

ヒゲナガアメイロケアリ 羽化

357-1.jpg
357-2.jpg

長野から帰って見ると、やはり黄色いアリが羽化していました。
これから毎日羽化しそうです。卵~蛹も、なかなかの数なので期待しています。

Lasius meridionalis
Lasius japonicus

卵巣発達

345-1.jpg

ここ数日で急速に腹部が肥大したヒゲナガアメイロケアリの女王。
越冬幼虫の半数近くが蛹になったので、新たな幼虫生産へ向けて女王の出番

である。

Lasius meridionalis
Lasius japonicus
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック