クサアリの一種

510-1.jpg

蛹が十数個できて、働きアリ誕生まであと少しです。
今年も、トビイロケ確保できているので、本種の飼育にチャレンジしたいですね。

孵化続く

488-1.jpg
488-2.jpg

幼虫の数が増えてきました。
画像には写っていませんが、蛹になりそうなサイズが一匹います。
恐らく前回の記事で確認できた幼虫でしょう。
女王の腹部も大きいままです。

クサアリの一種 幼虫

479-1.jpg

数日前から幼虫の存在は確認していたのですが、
今日やっと写真に収めることができました。
早いもので、産卵開始から一ヶ月が経過しています。

孵化間近

474-1.jpg

卵塊の大きさは女王の体積の2倍ほどになった。
女王の腹部も依然大きく、産卵が続けられている。
そろそろ孵化するころだと思うが、この写真では確認できなかった。

Lasius sp
Lasius japonicus

産卵期

464-1.jpg

卵の数が急に増えてきた。腹部もこれ以上ないくらいに大きくなった。
女王は卵をよく気遣っている。卵を銜えたり、前脚で卵塊を整えたりしている(ように見える)。時々、自分で産んだ卵塊につまずいて、ひっくり返りそうになるのも可愛いらしい。

Lasius sp
Lasius japonicus

よく膨らんでます


459-1.jpg
十分に大きいだろうと思ったら、去年の記事には、これを上回る姿がありました。
まだまだ膨らむのね。
でも、大きな幼虫が見当たらないし、卵も数えるほどしかないのは気がかり。
これからですかね。

Lasius sp
Lasius japonicus

クサアリの一種 加温してみる

447-1.jpg

正体が明らかになってきたクサアリの一種。
数日前から加温している。女王の腹部は大きいが、暖めたからではなく、低温管理中もずっとこうだった。

食欲は問題なさそうだ。
越冬幼虫(大きさ形からして卵に見えるが・・・)が20匹ほどあって、これが育つかどうか。あとは産卵できるか。

Lasius sp
Lasius japonicus
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック