残念


残念なお知らせを二つ。
少し前になりますが、2007年から飼育していた屋久島産のニシムネアカオオアリが亡くなりました。
もともと産卵数が少なく増えていなかったので、この結果は驚きではないのですが、貴重な屋久島産であることや5年も飼育してきたことを思うと悔しいです。

もうひとつはツノアカヤマアリのペアリングに失敗したことです。
ペアリングが失敗というより、雄が先に次々と死んでしまったのでペアリングに至らなかったのです。
以前、土生さんがチャレンジしたときも、同じ問題で失敗したことを思い出しました(記憶が正しければ)。時すでに遅し。弱い蟻の印象です。
新女王は、生息地で採集出来ればと思います。

ニシムネアカオオアリ

625-1.jpg

我が家のニシムネアカオオアリは屋久島産で、5年目になる。
数はなかなか増えないが、先日大型ワーカーが羽化した。

このニシムネアカは、体色がやや黒化傾向にある。
女王の胸部、腹部は、普通よりも黒味がかった赤色をしている。
そして今回、ネット検索で、屋久島のニシムネアカ画像を見つけた。
全く同じ色彩である!がっちりした体格もそのままだ。
このタイプのニシムネアカは、屋久島に広く生息しているのだろうか。

でも、ニシムネアカはこの個体しか見たことないから、本当に変わった色彩かどうか、よく分からないんですけどね

ニシムネアカオオアリ 4年目終了

594-1.jpg

春先は調子よく見えたが、それから産卵数が伸びず、働きアリ数は減少となった。食欲も不振だった。
今年確認できたのは68匹である。働きアリが固まって、正確にカウントできていないので、80匹近くいるかもしれない。

ニシムネアカオオアリ

544-1.jpg

羽化が続いている。
胸部の色は羽化直後は白いが、やがて前胸部が先に発色を始める。

ニシムネアカオオアリ

509-1.jpg

もう少しで蛹になりそうです。
卵も見られ、至って順調な様子です。
働きアリの大型化に期待しましょう。

ニシムネアカオオアリ 引っ越し

484-1.jpg
484-2.jpg

こちらも引っ越し完了。
働きアリ数は110ほど。昨年に元気を取り戻し、今年も増えることが予想されるから、一番大きな蟻巣に入ってもらった。

ニシムネアカオオアリ まとめ

433-1.jpg

3年目、約115匹まで増えた。
2年目の調子が悪く、越冬中に死ぬ個体もいて、今年の初め頃は10匹くらいだった。もうだめかもしれないと思った事もあったが、見事に挽回してくれた。

Camponotus hemichlaena
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック