(- -;

初めて一か月更新せず広告が出てしまった(汗)
島田さんが沖縄の蟻を出品したようだ。うれてるなー。つい計算しちゃう^^;

お帰りキスミレ

キスミレ
消滅したと思っていたキスミレが実は生きていた。
昨年よくわからない葉っぱのスミレがあって、スミレサイシンか何かだと思っていたが、それがキスミレだったのだ。
つぼみが出てきて、なんか黄色っぽいことに気づいて、花が開いてようやく信じることができた。お帰りキスミレ。


ナエバキスミレ
こちらはちょっと種類が違うナエバキスレミ。一時期弱ったが、今年はしっかりしている。
キスミレ類はシソバキスミレとかエゾキスミレも栽培していたが、上手く育てることができずに枯れた。
どちらも葉の色が濃く、魅力的だった。また機会があったら育ててみたい。

オキナワスミレ
最後にオキナワスミレ。初めて花を見た。わりと普通の花。
オリヅルスミレと同じ仲間。一見タチツボスミレに似ているが、成長の過程をみると違うと感じる。

スミレ新芽

705-1.jpg
705-2.jpg
705-3.jpg
705-4.jpg

今年も無事にスミレが顔を出してます。
つぼみも多く見られ楽しみです。

トゲアリ コロニー合体

704-1.jpg
704-2.jpg

トゲ(09新女王Q1茨)と、トゲ(06新女王Q2茨)を連結してみた。
すると、ほとんどケンカもなく、一つの群れになった。
撮影時は、女王が1匹のみ攻撃を受けていた。(画像2枚目)
攻撃を受けていたのは恐らく(09新女王Q1茨)の女王。
しかし現在は解放されている。

去年の夏には、このふたつのコロニーは敵対性を示していた。
受け入れられるには、タイミングがあるようです。

トゲアリのコロニー合体は、以前にも成功したことがありますが、
その時は、片方は女王がいませんでした。

このまま女王3匹のコロニーになるのでしょうか?
引き続き観察し、経過を報告します。

春の訪れ

703-1.jpg
703-2.jpg
703-3.jpg
703-4.jpg

もう少しで梅が咲きそうです。
温室の方ではオリヅルスミレが花を咲かせました。
アマミスミレも青々と葉が茂っています。
また、吾妻ゴヨウマツの新芽も膨らんできました。
最後の画像はアポイタチツボスミレといいます。
実生苗です。今年は大きく育ちそうです。

クロオオアリ引っ越しました

zo175208.ppp.dion.ne.jp

モミジ

701-1.jpg

紅葉しました。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック