ATOMIC BZ ベルトドライブ

bz1.jpg
今年の初めごろに発売されたアトミックのBZ。1/27ベルトドライブ方式のRCカーです。

bz2.jpg
すぐに買いましたが、相変わらず組み立てて満足し、走らせていません。
ミニッツ時代から感じていますが、1/27というサイズは、微妙です。
外では遊べないし、家の中でも畳では段差が気になったり、フローリングではグリップが無かったりと、快適に走らすことができません。
とくにBZのような上位モデルでは、サーキットあってこそのRCだと思います。

bz3.jpg

AMZのときはミニッツ基盤で、ニッケル水素バッテリーを使用していましたが、今回は電子系もアトミックのユニット、バッテリーもリポにしました。充電器はイーグルのリポ専用バランシングチャージャー3900を選択、バランスチャージをオートで全てやってくれるので簡単でした。

AC Li-Poバランシングチャージャー 2-3S用 3900-LIPO

新品価格
¥3,438から
(2016/11/24 09:01時点)




bz4.jpg
このサイズでベルトドライブは他に例を見ません。
自分が今まで手にした4WDはシャフトだったこともあり、すべてが新鮮な感じでした。

bz5.jpg
ステアリング機構も1/10で見るような精巧なものでした。

bz6.jpg
最後にバギーホイールを取り付けた例。ボディはどうしようかという感じですが、BZでオフロードできたら面白そうです。
ただし、無防備なベルトはまずいです。
アトミック、次はこのシリーズでオフロード出してくれないかな。

AMZにニッケル水素300mAhを搭載

P1160210.jpg
今までマイクロTの150mAhバッテリーを使っていたが、容量不足と劣化により走行時間がかなり短くなっていたので、バラ売りされていた単5サイズを組んで使ってみた。
本来はリポバッテリーを用いるところだが、リポは2セルになると管理が面倒なのでニッケル水素にしている。
自分のマシンはミニッツ基盤を使っているので、それとの相性という理由もある。

AMZをホイールベース90mmにコンバージョン

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

蟻の話題はもう少しお待ちくださいね・・・

P1140904.jpg
今日はAMZのホイールベースを90ミリにコンバージョンした話です。
もともとAMZは94、98ミリしかなかったので、載せられるボディは限られていました。しかし今回アトミックからオプションとして、90ミリに変更できるコンバージョンシャーシが発売されました。
AMZでホイールベースを90ミリにするのは、モーターを取り付けるマウントの構造上無理だろうなーと思ってたので、発売された時は驚きました。実際、モーターの固定するマウントパーツを大きく変更することにより90ミリを実現させたようです。

P1140903.jpg
シャーシは肉抜きされており、ノーマルとだいぶ設計を変えています。
付属品は、新設計のモーターマウントと、それを固定するネジ、あとは90ミリ用のセンターシャフトです。

P1140909.jpg
これでずっと載せたかったWRCのボディ(ほとんどが90ミリなので・・・)が使えるようになりました!
セリカ WRC1993 ユハ・カンクネン


P1140915.jpg
こちらはスバルインプレッサWRC2002
初めてのRC(タミヤTT-01)がこのボディだったので、思い入れもあります。
けど、これはもう発売されていないレアものなので・・・開封せずにとってあります。
この機会に開けてみるか!と悩みましたが、やめました・・・
しばらくはセリカで遊びます。ていうかほとんど走らせてませんが・・・

P1140917.jpg
このインプレッサはグロスコートではありません。型番がMZCになっています。グロスはMZG。かなり古いものでしょう。
いまオークションで出回っているインプ2002は、ほぼグロスコート。グロスのほうが丈夫で綺麗なので人気はありますが、グロスなしでも、窓枠や再度ミラーのブラックが艶消しになって、落ち着きがあるようにも思います。

Dnanoにモトレーサーのバッテリーを使ってみた

dnano.jpg
だいぶ前に買った京商Dnano。
バッテリーが入手できなかったのでどうしようかなと悩んで、ちょうどモトレーサーのリポがDnanoと同容量だったので、使ってみた。配線をハンダでつける作業があったけど難なくクリア。バッテリーはカバーを外してゴムバンドで止めてある。

dnano ミニッツ 比較
狭いスペースで遊びたいと思ったけど、かなり速いし、テーブルで走らすには大きすぎるので、自分にとってこのサイズである意味があまりない・・・。
先日作ったビットチャージミニッツの出来がかなり良くてテーブルでも遊べてしまうので、Dnanoの出番・・・今後無くなってしまうかも。とはいえ、Dnanoの作りは素晴らしい。とくにホイールの脱着とベアリング周囲の構造には感心した。
走らせる機会がなくとも、手元に置いておきたい何かがある。

アトミックAMZ ギヤボックスとデフギヤ

京商ギヤデフとアトミックボールデフ
AMZと京商ギヤデフ
AMZの話です。以前ギヤボックスについて紹介すると書いてからずいぶん時間が経ってしまいました。
京商のAWD用ギヤデフが使えるかどうか試したのですが、ボールデフとはサイズが違って少し大きくなっています。これが致命的で、AMZの狭いギヤボックスには載りませんでした。

AMZと京商ボールデフ
京商のボールデフなら問題なく載りました。

京商AWD・京商バギー・アトミックAWD
左から京商AWD、京商バギー、アトミックボールデフです。
バギー用もAMZに載りました。
AMZキットには、アトミックボールデフが標準でついているので、わざわざ京商を持ってくる必要はないかもしれませんが。
でも個人的にブルーアルマイトのデフが好きなので、これを使ってます。

AMZにミニッツ基盤を搭載する

mini-z AMZ
AMZには、ミニッツVE基盤を搭載しました。

基盤 AMZ
コンパクトに仕上がってなかなかいいと思います。

基盤後方 AMZ
コネクターの配線、接続状況

サーボ周辺 AMZ
AMZは3ワイヤーのサーボですが、中を開ければ5本のコードが出てくるので、これをミニッツ基盤に接続すれば動きます。かなり細かい作業になりますが・・・。
バッテリーは最終的には単5ニッケル水素4セルで行きたいと思います。とりあえず今はロッシのマイクロT用のバッテリーですが、容量が少なくて5分くらいしか走れません。仮に単5にしたとしても、10分くらいしか走れないと思います・・・

AMZ チタンビス
ついでにこれも組んでおきました。

P1120054.jpg

次回はギヤボックスを覗く。

ATOMIC AMZ MICRO 4WDを購入

atomic amz
アトミックの新製品。こういうシャーシはずっと欲しいと思っていた。やっと日本に入ってきたので、早速購入。

atomic amz 4
シャーシはアトミックのオリジナル設計だが、ボディ、ホイールはミニッツの物を使えるし、他のパーツもミニッツと共通する物がある。その辺は今後チェックしていきたい。

atomic amz 3
サスペンションはミニッツのDWSよりコンパクトに設計されている。

atomic amz 2
今回購入したのは、受信機、送信機レスのセット。送信機がついたものは売られていなかった。海外製なので、たぶん電波法に引っかかるのだと思う。
写真についているユニットは、ブラシレスアンプ。このまま使うには、さらに受信機と送信機が必要だ。
自分はミニッツ基盤で動かそうと思っているので、外してしまう。

atomic amz 1
バッテリースペースは思っていたより広い。専用のリポバッテリーが出ているが維持がめんどうなので、ニッケル水素を使ってみようと思う。

次回はAMZにミニッツ基盤を搭載する。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類画像集

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック