クヌギ、樹勢が強まる

クヌギ191110a
クヌギの剪定をしました。と言っても頭を落としただけです。本格的にはもう少し葉が枯れてから行います。
頭だけだけど、結構な量。今年はだいぶ伸びました。

クヌギ1905
春にも頭を落としたのですが・・・、

クヌギ191110b
ここが春に切ったところですよ。徒長枝が伸びて元通りになってしまいました。傷口も肉が巻いてほとんど塞がっていますね。

クヌギ191110c
外側の色が濃いところが今年成長した部分です。急に太くなったことが分かります。

クヌギ191110d
生るドングリの量も多くなってきました。

ヤマドリ

ヤマドリ191004a
キノコ狩りの季節なので、山に行ったのですが、ヤマドリの群れに出会いました。
雄2羽、雌3羽の大きな群れでした。
久々の野鳥撮りで、手振れ連発・・・

ヤマドリ191004b
見ようと思って見れるものではないので、次に会うのはいつでしょうね。

今年の夏は・・・

クヌギの木。

お盆のころの話。

190812.jpg
アオカナブンは2匹来た。昨年0よりはいいけど、少ない。やはり暑さが・・・

190812b.jpg
葉の上で休むアマガエル。

190812c.jpg
夜になると、バナナトラップに集まる昆虫を捕食する。

190815.jpg
カブトムシは安定の飛来。オオムラサキが来なかった。

190812a.jpg
もうちょっと綺麗にして、お茶できるようセットしたい。

10月になり、葉は色あせてきて、あと少しで剪定の時期です。

夏のジョウビタキ

ジョウビタキ190804a
ジョウビタキは冬の渡り鳥ですが、県内では夏も留まり繁殖をすることが知られています。
初夏のころから、いつものフィールドにジョウビタキの姿があったので、子育てが行われているのだろうと思っていましたが、撮影に行かないまま8月になってしまいました。

ジョウビタキ190804b
すでに雛は巣から出ていました。
雄はお腹が徐々に黄色くなっていきます。

ジョウビタキ190804c
木の上からこんにちは。

ジョウビタキ190804d
こちらは雌の幼鳥でしょうか。

ジョウビタキ190804e
これは親鳥のようです。(追記:親ではなく成長が早かった幼鳥かもしれない)

ジョウビタキ190804f
この子は小さめです。

ジョウビタキ190804g
喉元も雛らしさが残っています。

ジョウビタキ190804h
毛づくろい。

ジョウビタキ190804i

ジョウビタキ190804j
もう自分でエサを捕ります。

ジョウビタキ190804k
目の前に来てくれました。

ジョウビタキ190804l
幼鳥は数羽いましたが、この子たちは今後も国内で繁殖していくのでしょうか。

ルリボシカミキリ

ルリボシカミキリ1
虫好きなら、その存在を知らない人はいないと思いますが。ルリボシカミキリです。

ルリボシカミキリ2
今年は、よく見かけます。というか、例年この時期は暑さで引きこもりがちなので、自分がよく外に出ているということなのかもしれません。

ルリボシカミキリ3
こんな綺麗な虫に出会えるなら、暑い思いをして歩いた甲斐があります。

ブルー復帰

ブルアマ1
黒くなってしまったブルーアマガエル。もう2か月くらいこんな感じでした。

ブルアマ2
水槽内にできるだけ緑色を増やして、ようやくブルー復帰しました。緑のまだら模様など、小さいころと変わらない色彩ですね。


繁殖にもトライしていましたが、失敗です。ブリーダーの方のブログを見ていると、産卵させるのは簡単ではないようです。また来年ですな。

過ぎ行く夏

一ヵ月放置で広告が出てしまった。アリのページは更新してるんだけど、こっちまで手が回らず。
適当に見たもの。
スジクワガタ190706
スジクワガタ。樹液が少ないのでうれしい出会い。普通に飼いたくなったが、我慢してスルー。

センチコガネ190706
センチコガネ。オオセンチがみたい。

ヨツボシオオキスイ190706
地味だけど、うまく光を当てれば綺麗なヨツボシオオキスイ。

ヒメアトスカシバ190726
蜂に擬態する蛾。ヒメアトスカシバとかその辺の種(適当)。

クヌギのゴマダラカミキリ
庭のクヌギに来たゴマダラカミキリ。

ゴマダラカミキリ190726a
別の場所のゴマダラカミキリ、ペア。自然光撮影。

ゴマダラカミキリ190726b
フラッシュ撮影。

トンボ撮りたい。夏のジョウビタキ撮りたい。もっとクワガタ見たい。カナブン採りたい。カエル見たい。オオムラサキ・・・

ではごきげんよう。
プロフィール

スラダケ

Author:スラダケ
日本産アリ類観察録
今後、蟻に関する記事の更新は上記ページにて行います。

過去のブログ(2005-2007)
蟻道(かなり前のありんこ日記)

動画
YouTube

お知らせ

カテゴリに好蟻性生物を追加しました(6/14)。

過去記事を復旧しました。(1/25)


・当サイトの画像、および内容について、無断使用・複製することを禁じます。
©スラダケ

NEWS
カウンター
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
便利グッズ

99プロテインゼリー(白) 16g 50個(クワガタ・カブトムシ高タンパク昆虫ゼリー)安心の日本製「あす楽対応」

価格:675円
(2016/9/4 16:38時点)
感想(44件)

テラオカ スチロール角型ケース No.19 [10個入] :24-0690-47

価格:1,285円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)

テラオカ スチロール角型ケース No.26 [10個入] :24-0690-54

価格:2,851円
(2017/1/23 15:46時点)
感想(0件)


【国内正規品】 LAOWA マクロ フラッシュ デジタル一眼レフ対応 KX-800 LAO0010

新品価格
¥37,422から
(2017/1/23 15:39時点)

アリの巣の生きもの図鑑

日本産アリ類図鑑

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック